失敗からは学ばない?

 

夏休み前に担任の先生から「就職先を選ぶ時の参考に、行くか行かないかは別として、夏休みのうちに一度専門学校を見に行っておいで。」とアドバイスされたそうで、私も息子の見学に付き添った。

 

 

息子は無類の電車好きにもかかわらず、電車に乗るのに必須のICカードを平気で家に忘れていくような困った人である。この日も忘れないようにと、出かける前に「カード、カード」と連呼したところ、「何度も言われなくても分かっている」と言われた。しかし引き下がってはいられない。駅までの道中で「いつもいつもしつこい」と言う息子に「それだけしつこく言われても忘れるのは誰?」と返すと、笑ってごまかされた。

 

一般には失敗から学んで成長していくことが理想かもしれないが、息子が何度言われても忘れ物をする背景には何らかの原因があると思うので、何でもかんでも失敗させて…というやり方は、彼には向いていないように思う。何年後かに「いつもうるさく言われたよなぁ」と思い出して、気を付けてくれるようになればと願っている。

(緑:2019.9 vol.100)

 

                                |vol.99 インターンシップ≫