インターンシップ

 

息子の高校では、高2の夏休みに企業へのインターンシップに参加することになっていて、1学期終業式の翌日から3日間、早朝からインターンシップ先に向かった。

 

これまでのことを思うと初日は特に心配で、「挨拶はきちんとしなさい」「言葉遣いに気をつけなさい」「場所がわからなかったら早めに電話しなさい」など、繰り返し何度も声かけしてしまった。それでも息子は「うん、わかった」と素直に聞いてくれ、少しは私の気が済んだ。

 

初日の帰宅後、どうだったのか根掘り葉掘り尋ねたところ、「よく来てくれた」と大歓迎を受けたと分かり、ホッと胸をなでおろした。初日はほとんど会社についての説明で、作業現場を見学したのは2日目と3日目だったそうだ。スポーツ未経験で力仕事は不向きに見える息子が、本当に建設業に興味があるかどうかは分からないが、現場の見学は面白かったようで良い経験になったと思う。これから少しずつ、就職のこと、将来のことを考えて行ってほしいと思う。

(緑:2019.8 vol.99)

 

                                         |vol.98能力が高いのか低いのか…?≫