施設見学

息子の通う工業高校では、年に何度か授業の一環として「施設見学」というものがある。

工場見学や建築物の見学など、科ごとに違うのだが、生徒たちにとっては楽しみの一つでもある。

6月に初めての施設見学があり、息子たちは両国方面へ行くことになった。友人たちはスマートフォンという便利な物を持っているにもかかわらず、鉄道好きの息子に「一緒に連れてって」とお願いしたそうで、武蔵小杉に集合して横須賀線で現地の集合場所まで行くことに決まった。

しかし当日は南武線が少し遅れた上、小杉で新宿への行き方を外国人旅行者に尋ねられるという出来事があり息子が案内することになったため、友人たちに錦糸町での乗り換えを連絡して、息子は別ルートで両国へ向かうことになった。英会話は不得手だが、知っている英単語とジェスチャーで無事に旅行者を案内できたらしい。

両国では江戸東京博物館を見学し、その後移動して浅草寺へ。昼食後は水上バスに乗って川にかかる橋を見学し、浜離宮恩賜庭園で解散。色々あったが楽しい一日だったようだ。(緑 2018.7 vol.86)

 

                    |vol.85 周囲の反応の変化も本人の自信につながる≫