高校生になりました

4月6日は息子の高校の入学式だった。

 

3歳の時に幼稚園に入園させてもらえなかった息子が、受験して自分の力で高校に入学できたことは心の底から嬉しい。今までずっと他の子と比べ、あれもこれもできないと引け目を感じていたので、親がたくさん集まる入学式や授業参観、運動会や合唱祭などは憂鬱だったが、ここにきてやっと、そういった気持ちから少し解放された。

一方で息子は、体験授業で一緒だった高津区の3人組の一人と同じクラスになり、嬉しそうだった。この子たちは受験の時も同じ教室だったらしく、ありがたいことに息子のことを覚えていてくれた。これから3年間、仲良くやっていけたらいいなと思う。

ありがたいといえばもう一人、担任の先生も。一応、通級指導教室に在籍していたことなどを話しておきたいと思い、帰る前に職員室に立ち寄ったところ、先生は受験の時に面接官だったらしく、息子のことを覚えていてくださった。もうそれだけで十分、あとは息子が真面目に頑張ってくれることを祈るのみだ。

(緑:2018.4 vol.83)

 

                 |vol.82 中学卒業!≫