ママたちのリレーエッセイ19

~出産時エピソード②~

私の出産は予定外の帝王切開でした。

陣痛中にお腹の中が低酸素状態になり、夫は「後で説明するからとにかく同意書にサインをして欲しい。」と医師に言われ、私は手術室で初めて帝王切開になった事に気付く…という位、急でした。その時の私は「ちゃんと産んであげられない」と大泣きし、ずっと看護師さんに手を握ってもらっていましたが、手術があっという間に終わり、赤ちゃんの泣き声が聞こえ、初めて我が子と対面し、助産師さんに「おめでとう」と言われ私は「ちゃんと産めた」と思いました。帝王切開に偏見があった訳ではありません。今思えば、急な変更に気持ちが付いていかなかったのだと思います。

自然分娩も帝王切開も、それは出産の方法なのであって約10か月間、お腹の中で命を守り育て「無事に」この世界に迎えられれば良いのだなと、この時学びました。慌ててサインした夫。手術と言われどうしよう…と思っていた10分後に「産まれましたよ~」と言われ腰が抜けそうになったと、今は笑って話しています。

(あさひな:5歳、1歳8か月の母)

 

             |ママたちのリレーエッセイ18≫