ママたちのリレーエッセイ18

~出産時エピソード①~

今から2年程前、予定日より遅れること6日、約17時間かけて娘を出産しました。助産師さん曰く安産だったようですが、陣痛は今まで経験した痛みの中で断トツ1位、特に陣痛中の内診の痛みは殿堂入りものでした。

助産師さんは“教科書通り”のお産だと言っていましたが、出産を通しての気持ちの変化は、そんな言葉では括れないものがありました。嬉しさや安堵、達成感の一方で、たった十数時間の間に大きな変化を経験したこと、もう後戻りできないという恐れのようなもの、産前と産後での大きなギャップに、戸惑い、ひっそりと涙したのを覚えています。

私は臨床心理士として働いていますが、産科の領域にはまだまだ心理士が少なく、決して身近とは言えません。産後すぐ、身体だけでなく気持ちの面でもそっと寄り添ってくれる人がいたら…そんな自分の体験から、いつか周産期に関わる心理支援がしたいと思っています。

(なちよん: 2歳3か月女児の母)

 

              |ママたちのリレーエッセイ17≫