今はやりたいことを!

現在、息子は工業高校の建設科1年生に在籍していて、2年生からは建築と土木のどちらかのコースを選択することになっている。

建築にしようかなと迷った時期もあったようだが、やはり入学前からの「測量をやりたい」という気持ちが強く、最終的にそちらを選択することを決めた。

1月にコース選択のための二者面談があり、「なぜそのコースへ行きたいのか」「就職はどのようなところを考えているのか」など尋ねられたそうだ。就職については私が以前から「やりたい仕事よりも、これだけは無理だと思うものを考えておくといいよ」とアドバイスしていたこともあってか、息子は「力仕事はイヤです」と答え、先生に大笑いされたとのこと。こういうところが息子の面白いところなのだが、建設科に入っておいて「力仕事はイヤ」なんて、よく言ったものだと思う。

土木コースを選択したからといって、必ずしも土木系に就職するわけではない。まずは好きなことを勉強して、それが就職にもつながっていくといいなと思う。(緑:2019.2 vol.93)

 

                           |vol.92 ゆるい育ちの息子≫