川崎市ふれあい子育てサポート事業

育児の援助を行いたい人(子育てヘルパー会員)と育児の援助を受けたい人(利用会員)が、それぞれ子育て支援センターに会員登録し、会員相互による育児援助を行います。
通院、残業などで利用会員が一時的に育児できないときに、その間、子育てヘルパー会員の自宅でお子さんを預かったり、保育所や幼稚園などへの送迎を行う。入会説明会に参加後、会員登録が必要。子育てヘルパー会員には2日間の研修あり。

 

<対象者>

川崎市内に居住し以下の要件を満たす方ならどなたでも会員になれます。ヘルパー会員と利用会員の両方に登録できます。

⇒区別の会員登録状況はこちら (29年2月28日現在)
 中原区の利用会員は378人、ヘルパー会員99人、両方会員は4名。
 高津区の利用会員は208人、ヘルパー会員68人、両方会員は1名。 ヘルパー会員が大幅に不足している現状

 

 
<子育てヘルパー会員>
●心身ともに健康で、援助活動に熱意と理解を有する20歳以上の方
(サポート・センターが実施する研修(2日間)を受けていただきます)
<利用会員>
●生後4ヶ月以上小学校6年生以下の児童と同居している方

 

<援助活動の内容>

1)通院、残業、講座への参加等、利用会員の都合により、一時的にお子さんを預かります。
 ※お子さんを預かる場合は、原則として子育てヘルパー会員の自宅になります。
2)保育園、幼稚園などへの送迎を行います。

 

<報酬等の支払い>

月曜から金曜までの午前8時から午後6時 : 1時間当たり 700円
土曜、日曜、祝日、年末年始、上記の時間帯以外の時間 : 1時間当たり 900円
利用会員が子育てヘルパー会員に直接支払います。
また、利用会員は年額1,200円の会費が必要です。

 

<問合せ先>

施設名 対象区 電話番号

サポート・センター・あいいく 

川崎区・幸区

222-7555

サポート・センター・タック

中原区

740-3950
サポート・センター・たまご

高津区・宮前区

811-5761
サポート・センター・宙(そら) 多摩区・麻生区 944-8866