3人子連れのドタバタシンガポール駐在記①

今年の4月から、主人の海外赴任に家族で帯同し、シンガポールでの生活を始めたチェルシーです。

海外赴任の話が全くない訳ではなかったけれど、本当に行くことになるとは思っておらず、いざ、辞令が出ると、あ、こんなに急に決まるんだね!なんて。でも、決まったら、もう迷っている暇はなく、バタバタと、もうドタバタの毎日で、荷物の整理、子どもの学校のこと、家をどうするのか、向こうでの生活の立ち上げのことも考えなくちゃ!

本当に、怒涛の数ヶ月を日本で過ごし、どうにか出発!シンガポールに着いてからも、子どもの学校の手続きや、生活の立ち上げ、テレビ、インターネットを繋げるのも、かなりの時間がかかったり、入居したコンドミニアムには不具合もあって、それを直してもらうのだって、一苦労!

異国で生活のスタートを切るということは、本当に大変なんだなあと痛感しつつ、ひと月ほど経って、ようやく生活が出来るようになりました。

シンガポールでの生活のこと、教育のことなど、皆さんに「へ〜」と思ってもらえるようなお話を数回に渡ってお届けしたいと思います。(次号へ続く)

(チェルシー:小、中、高校生の子あり)

 

              |ママたちのリレーエッセイ25≫