下見はきちんとやったので

息子を普通科の高校へ…とは思えず、早いうちから工業系の高校へ行かせようとせっせと準備をしていた私たち。

しかし周囲の人たちはかなり心配していたらしい。

高校へ入学してすぐの頃は、朝の通学中に中学の同級生と出会う機会が多く、その度に「学校でいじめられていない?」と声をかけられていたそうだ。高校入試の事前説明では受験する学校別に並ぶので、誰がどの学校を受験するのか、ある程度分かってしまう。その時に息子の受験校を知った子たちが、「あいつ大丈夫か?」と心配していたということだった。

当時の担任の先生が心配してくれていたのも分かっていた。だからこそ、何度も足を運んで学校の雰囲気や生徒の様子を見に行き、在学中の子がいるお母さんにも話を聞いた上で、ここなら大丈夫だろうと思って志望校に決めた。

その昔、私の弟も工業高校に通っていたが、あの時代を思えば今は平和。「そんなもんよねぇ。」と思いながら息子の話を聞くのが楽しい。

(緑:2018.10 vol.89)

 

               |vol.88 友達はきちんと選べ≫