保健師さんのミニ講座

高津区役所から保健師の香川さんにお越しいただきました。

冬に流行る感染症、とくにインフルエンザとノロウイルスに対する予防と、感染したあとの対処の仕方などのお話をしてくださいました。

なにより手洗いを大切に!

「ハッピーバースデー」の歌を2回くりかえしたくらいの長さが理想だそうです。

とくに洗い残してしまうのが、親指と指の間。気を付けたいですね。

また、おっぱいの模型を持ってきてくださり、胸のしこりを探すというのを体験させてもらいました。

「肉まんの中に、梅干しの種があるようだった」というのは、タレントの山田邦子さんがしこりを見つけたときの感想だそうです。

結構じっくり探さないとわからないんですよね。

そして、あった!と思ったら、まだほかにも・・・。丁寧に渦をまくように乳房から脇にかけて触ることが必要なようです。

ついつい後回しにしてしまうママ自身の体ですが、気にしてみることの大切さを実感しました。

(もっちゃん)