親子で楽しむコーディネーショントレーニング

今日は、利用者さんでもある源さんに、「コーディネーショントレーニング」をレクチャーしていただきました。目で見たものを脳がキャッチし運動させる、この一連の動きをスムーズにするために、5才から8才の時期に多様な運動経験をさせ、運動感覚を刺激し、スポーツの楽しさを教えられるかが大切なんだそうです。年長さんくらいになったときにぜひ親子で一緒にやってみてね!というものを、今回はママ同士ペアになってやっていただきました。

ママ同士の交流にもなり、わー!キャ~!とにぎやかな声があちこちで。

子どもたちも「ママどうしたの?」という表情でみつめていましたね。

楽しくてためになるお話。源さんありがとうございました。

(もっちゃん)