11月の絵本DE子育てタイム

今月の

絵本DE子育てタイムでは、

こちらの4冊を読みました。


はじめの手遊びは

「とんとんとんとんアンパンマン」


11月の支援センターのお便りで

ご紹介した絵本は『おじょらぽん』。

おじょらぽん  という意味のない言葉を

繰り返しママやパパが

優しい声で読み聞かせ続けると、

その不思議な響きが心地良い眠りを

誘ってくれるかも?

みんながよく知っている絵本

『はらぺこあおむし』では、

あおむしさんがいろいろなものを食べて

最後は綺麗なちょうちょになりますが、

絵本のちょうちょのイラストは、

とてもカラフルに描かれています。

そのたくさんの色は、

あおむしさんが

絵本の中で食べた物のすべての色

なんだとか!


“食したものが、自分の身体になる”

ということを、作者が伝えているのだと、

絵本講師のもっちゃんが教えてくれました。


おおー、!

と感動した直後、こどもたちへの食事が

体作りに繋がることを改めて

考えさせられました。

(うーん、はらぺこあおむし、深いー‼︎)


もう一つの手遊びでは、

薄いふわふわの布をもっちゃんが

持ってきてくれて、手の中に丸めて、

ふわーっと広げてみたり、ひらひらさせたりして

歌に合わせて楽しみました。

来月のおすすめ絵本はなにかなー?

どうぞお楽しみに〜♪       (よこ)