支援は終了間近。その後は・・・

小学1年生から通い続けた通級指導教室も残すところあと2回になった。

 

小学生の間は週1回だったが、中学になってからは年間およそ5~8回で通学も一人。私服での登校が許可されていてバスに乗って通えるので、毎回嬉しそうに出かけていく。

入学前は、中学では通級に行かなくてもいいかな…と思ったこともあったが、中学でもちょくちょく周囲とのトラブルに巻き込まれたりからかわれたりということがあり、全く問題なく過ごせたわけではなかったので、在籍する中学校以外にも相談できるところがあってよかったなぁと思う。

高校には現状、通級指導教室のような支援はない。だからこそ、何かあった時に自分の力で問題解決するための土台作りをしようと、息子とともに頑張ってきた。その甲斐あってか、彼のコミュニケーション能力はかなり上がったと思う。しかし進学には学力も必要で、息子にとって大きな課題になっている。ここからは勉強もしっかり頑張ってもらわなければならない。

(緑:中3男子の母 2017.10.24 vol.77)

 

≪vol.78 窓ぎわのトットちゃん   |vol.76 虐待は負の連鎖≫