療育センターってどんなところ?

川崎市中央療育センターのソーシャルワーカー杉田さんをお招きし、療育センターについてお話をいただきました。スライドを使ってのお話でしたので、施設の様子を画像で見ることができたり、相談から通園までの流れを図解していただきとてもわかりやすかったです。

 

最後に、療育センターとして大切にしていることをお話してくださいました。

●子どもは日々成長していく。子どもが生活しやすいようこれからどうしていけばいいかを、ご家族とともに考えていきたい。

●他のお子さんと比べるのではなく、昨日よりも「できたこと」を見つけていくようにしている。

●身近な相談場所になりたいと思っている。ママがなんとなく心配だなと思うのであれば、相談してくれることでママの気持ちを軽くできるかもしれない。

 

療育センターを訪れるきっかけとしては、保健福祉センターでの健診/保育園・幼稚園の先生から/親御さんからのダイレクト・・などだそうです。

 

また、毎月第2・第4土曜の10時~12時で、「はぁ~とひろば」を開催。

ちょっと様子を見に行ってみようかなというきっかけにもお使いくださいとのことです。

事前予約は不要です。

中央療育センターへは、高津区と中原区にお住まいの方が対象です。

アクセスの他、施設情報など詳しくはt中央療育センターのHPをご覧ください。

(もっちゃん)