保健師さんによる夏の過ごし方講座

高津区保健福祉センター地域みまもり支援センターより富田保健師にお越しいただきまして、夏、乳幼児の健康や生活についてお話をしていただきました。

 

テーマは大きく3つ。

1、夏の健康

皮膚トラブル/紫外線対策/虫さされ/夏に多い子どもの病気

2、こどもに多い感染症

3、子どもの睡眠

 

とくに3の睡眠については、子どもを早く寝かせることを意識する以上に、決まった時間に起きることを意識するほうが大切だそうです。朝は必ず日光を浴びて、一定の時刻に朝食をとるようにしましょう。また、スマホやタブレットによるブルーライトを夜浴びることは睡眠の低下にもつながるとのこと。小さいお子さんのスマホやタブレットの利用にも気を付けましょうとのことでした。

 

個別相談にも応じていただき、質問される方も多かったですね。

ご持参いただいた資料は、クリアファイルに入れてチラシラックに差し込んでいます。

ぜひごらんくださいね。

             (もっちゃん)