ふれあい遊びとミニシアター&離乳食ミニ講座 6/29(木)

 

 

 

6月29日(木)

 

ふれあい遊びとミニシアター

 

&

 

離乳食ミニ講座がありました。

 

学習室には0才から2才の親子さんが集まってくれました。

 

みんなでま~るくなって座ってウキウキドキドキ♪

 

前半は保育士さんに親子で楽しめるふれあい遊びを教えていただきました。

 

生まれてすぐの赤ちゃんもママの声や笑顔が大好き。

最初はふれることが遊び。

それからお膝に乗っけたり一緒に歌って踊って楽しめるようになる年齢まで長く遊べます。

 

一度覚えると自分達仕様にいかようにもカスタマイズできるので我が家でも重宝していました。

 

ミニシアターではだるまさんが登場!

 

赤くて可愛いだるまさんと愉快な言葉がけで瞬時に子ども達は心奪われていました♪

 

 

 

後半は栄養士さんから離乳食についてのお話を実物の見本を見ながら聞きました。

 

生後5.6か月頃から、7.8か月頃、9~11か月頃、12~18か月頃までの4パターンご用意していただき、

 

量や固さなどの状態がわかりやすくて、目安の参考になりました。

 

食べさせる時のスプーンの出し入れのコツや手掴み食べのことなどの話もあり、

 

発達を促す大切さをあらためて知りました。

 

個人差があるのでこの通りでなくても心配はありません。

 

食べることの練習は生きることに繋がります。

 

今の疑問や大変や不安はみんなで乗り越えて、少しでも楽しい時間になればいいなぁと思います。

 

美味しいね~と一緒に食べる喜びが待っていますよ♪

 

 

 

イベント後には個別に相談できる時間も設けていただきました。

 

先生方、本当にありがとうございました。

 

上作延保育園では「あそんでランチ」や「体験保育」などもあり、

 

7月12日からは「水遊び」も始まります。

 

交流に出掛けてみるのもいいですね~♪