友達って必要?

学校で息子のことをしつこくからかってくる子がいるようで、先日は「○○ってさ、友達いるの?」とわざわざ聞かれたという。

息子にはいつも一緒にいる友達がいないので、それをバカにしたいのかもしれないと思った。

確かに小さい頃から息子は、大好きな鉄道の話で気が合う子がいるとよく話すが、その子と四六時中一緒にいるということはなかった。遊ぶ約束も数えるほどしかしてきたことがない。他人に縛られるのは嫌なのだろう。通級で知り合いになった鉄道好きの子とも中1の終わり頃に初めて一緒に撮影に出かけたくらいで、「友達」というものに全く執着がない。

 

かといって学校で一人寂しくしているわけでもなさそうだ。学年関係なく、息子は「面白い人」として知られている。そして息子を見るといろんな人がかまってあげたくなるらしい。からかわれるのは困るが、飄々と自由に生きているところはわが子ながらすごいなと思う。

(緑:中3男子の母 2017.5.29 vol.72)

 

 ≪vol.73 まずは気づく、そしてできることから   |vol.71 他人に悪く利用されないように2≫