3歳児のイメージ力

チェーリングを輪にして床に広げ、ボールをその輪の中に置くと、なにか閃いたのか、「アンパンマンだ!目を付ける!」といった、3歳になったばかりのS君。

なるほど、赤と青のボールはアンパンマンの頬みたい。目はどうしよう・・といいながら手に取ったのは、ネフスピールの円筒。

こんなふうに俯瞰して物をとらえることができるもんなんだなあ~と、感心しました。

おとなりは、バイキンマンなんだそうですよ。

 

「写真を撮らせてもらっていい?」と聞くと、おもむろに変顔を。この年齢の男児ならではの反応ですね(*^_^*)