2月 赤ちゃん絵本を楽しもう♪

今月の赤ちゃん絵本を楽しもう


は、毎月かみさくのべのおたよりに


「もっちゃんが選ぶ今月の絵本」


として絵本の紹介をしてくれている


絵本講師の北 素子さんが、


手遊びを交えながら


絵本を読んでくれました。

絵本はこちらの4冊

もっちゃんが選ぶ2月の絵本で

紹介されているのは


「おーくんおんぶ」



「最近は抱っこが主流でなかなかおん

ぶをする機会が無いかもしれません

が、おんぶにはお母さんが見ている物 

を赤ちゃんも同じ目線で見ることがで 

きます。



読み聞かせにも同じことが言えて、


お母さんと一緒に同じ絵本を見るということがすごく良いんですよ。」と。

「つららがぽーっとん」では「絵本には見たことのないもの、行ったことのない所にも実際に見たり行ったりした様な感覚になれ、想像力を豊かにしてくれるところがあります。」と紹介して読んでくれました。

北さんから絵本選びについて

「絵本にはだいたいこの年齢に読むと良いですよという対象年齢が後ろに書いてあります。」

「今回読む『じゃあじゃあびりびり』 


は、赤ちゃん期に良い絵本ですが、


赤ちゃんの時期を過ぎても、


字に興味がでてくる頃や


自分で字が読めるようになった時に


このくらいの絵本がこどもが1人で

読むのにちょうど良いんですよ」と

紹介されていました。



「じゃあじゃあびりびり」は


読み始めるとこども達が


集まってきて、


じーっと本を


見ていました。




来月のもっちゃんが選ぶ絵本にはどんな絵本が載っているかな?

みなさんもおたよりで見てくださいね♩



北さんありがとうございました。

(なす)