私に必要なもの=怒りのコントロール

年明けにアンガーマネジメント(怒りをコントロールする方法について)の講座を受けた。

アンガーマネジメントとの出会いは、通級指導教室親の会の役員だった5年前に遡る。「日本アンガーマネジメント協会」代表のテレビ出演の様子を見た役員が感銘を受けて、親の会主催の講演会にお呼びすることになったのだ。講演会では、約2時間という限られた時間の中で、怒りのコントロール方法について具体的にお話しいただいた。当時の私は、自分の子育てを変えようと試行錯誤中でいろいろと思い悩んでいたが、終盤に「怒りの連鎖を断ち切ろう」という一文がスクリーンに大きく映し出されるのを見て、これを目標に頑張ってみようと思った。

またいつか講座を受けたいと思ってから5年、ようやく受講できた。以前より怒る数は減ったと思うが、まだ私は些細なことでイライラしていると改めて思った。イラッとした時に、一呼吸おいて「これってそんなに怒ることなのか?」と考えられるようになりたい。怒りの許容範囲を広げていきたいと思っている。
(緑:中2男子の母 2017.2.21  vol.69)

 

                                         |vol.68 息子はイライラのはけ口ではない≫