なめなめBOX

感染症がはやる季節。

支援センターでも、加湿器をつけたり、アルコールスプレーを受付に置いたり、ノロスプレーを噴射したりと、気を配っています。

 

ちいさな子どもの「舐める」という行動は、物の認知に大切なんだそうです。

でも、センターのおもちゃは共有ですから、お子さんが舐めたものはお手持ちのガーゼやハンカチで拭いていただくか、「なめなめボックス」に入れていただくことで、みんなが気持ちよく使えるといいですね。

 

これまで、受付脇の流しに置いていた、穴あきかごに舐めたおもちゃを入れていただいていましたが、広いお部屋ですから、荷物棚にも新たに設けました。どちらでも結構ですので、開所時間中、お片づけのときなど遠慮なくどんどん入れちゃってくださいね。

こちらで消毒いたします。

ちなみに、このあったか~いイラストは、スタッフしげさんが書いてくれました!

(もっちゃん)