栄養士さんのミニ講座「赤ちゃんの食事の進め方」10月4日

 

 

 

 

 

 

先日栄養士さんのミニ講座がありました。

 

 

内容は↓

 

 

〈ミニ講座の内容〉

 

食中毒は、真夏の暑い時期に多いと思われがちですが、実は、梅雨時期や9月10月の暑さがおさまった頃に多いそうですよ。

 

これからの季節はノロウィルスが怖いですよね。

 

ノロウィルスを予防するには、4つの大切なポイントがあります。

 

①生ものをは食べるのを極力避け90度で1分以上加熱調理しましょう。

 

②ウィルスを洗い流すため、調理の前後、トイレやオムツ交換、ペットを触った後は必ず石けんでよく手を洗いましょう。

 

③調理器具の使用後は時々、次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)に浸して殺菌しましょう。

 

③嘔吐物、ふん便を処理する時は、マスクとプラスチック手袋を着用し、周りを汚染させないようにしましょう。

 

それでも、ノロウィルスに罹ってしまったら。

 

イオン水を飲ませて脱水を防ぎましょう。

 

イオン水は、普段元気な状態の時は必要ありませんが、脱水が心配な時は飲ませると良いでしょう。

 

脱水の時は、お茶や水を飲ませても栄養を吸収しません。少し甘みがある方が栄養、ミネラルを吸収しやすいのです。

 

他には、自己判断で薬を服用せず、まずは病院へかかりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ミニ講座のあとは個別相談の時間をとってくださいました。

 

栄養士さんありがとうございました。