ベビーマッサージ(5月20日)

この日はベビーマッサージの先生に来ていただき、赤ちゃんとのふれあいの時間を楽しみました。



かみさくのべでは、赤ちゃんは着衣のまま行いましたが、

お家では、お風呂上がりに保湿剤を

付けてマッサージしてあげると

よいそうです。


その際には、

手のひらは温めてから、

赤ちゃんがビックリしないように

してあげましょう。

マッサージを行うときは、赤ちゃんの目を見つめて、優しく声をかけたり、歌を歌いながらしてあげると、

赤ちゃんも安心し、スキンシップがより高まるとか。


授乳直後のマッサージは避け、

マッサージのあとには、

水分補給をしてあげましょう。



最後には堺谷先生より、ベビーマッサージの役割について、説明をして下さいました。

赤ちゃんの脳の神経細胞同士を伝える役割であるシナプスを育てる効果があるそうです。


親子のスキンシップのみならず、

赤ちゃんの発達にも効果があるのですね。


是非、次回もご参加下さいね。(よこ)


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    なお (月曜日, 06 6月 2016 09:42)

    堺谷先生がお教室のブログで紹介してくださっています。
    こちらも、是非ごらんください。
    ベビーマッサージ・アロマテラピーYurari
    http://ameblo.jp/mocamama-diary/entry-12162241923.html