10回目の発表会へ向けて

息子は小さい頃から音楽教室へ通っている。

少しも上達しないし、練習もイヤそうだし…。

私は何度も「いつやめてもいいから」と言ってきた。でも息子は「やめたくない」と言う。こんなやり取りを繰り返しながらも、通い始めて10 年が経つ。こんな調子でも発表会だけは必ず出ているのは、息子が目立ちたがり屋だからだと思う。

思えば通い始めた最初の年、発表会に出るかどうかと聞かれ、発表会が何なのか分かっていないと思われる息子にも一応尋ねてみたら、間を置かずに「出る」と答えたのを今でもよく覚えている。当時は私との会話もほとんどできず、息子に言葉の遅れがあるのではないかと悩んでいた時期。だけどこういう意思表示だけはしっかりしていた。

そして今年もまた発表会に出るのだが、練習となると「あ~、めんどくさい」が始まる。

発表会はグループ演奏なので他の子の足を引っ張ってはならないと、私ばかりがいつも必

死である。

(緑:中1男子 2016.2.25 vol.57)

 

≪vol.58 貴重な体験 |vol.56 塾なんて…と思っていたけど≫