2月のHug Me Day

 今月の美香さんからのお話は、嫌悪刺激について。嫌悪刺激とは、言った方も言われた方も不快になるということ。これはあまり使わないほうがいいんですって。

 例えば:「早く寝ないと、おばけが来るよ」っていうよりも、「明日○○しよう。待ち遠しいね」っていう、肯定的な言葉で親の望みを伝えていく。

 手間はかかるけど、長い目で見れば、肯定的に伝える方が成長にいいし、親自身の気持ちもいい。

 

「鬼から電話」についてのお話も。利用者さんからの、「鬼から電話は問題があるって聞いたことがあります。」という発言に、美香さんはほっとしたそうです。「●●しないと鬼が来るよ。ほら電話がかかってきた~」・・まさに、嫌悪刺激。トラウマになってしまっているお子さんもいるそうですから。

 ハグミーデーでは、子育てにふと立ち止まって考えるいい機会になるかもしれません。ぜひ耳を傾けてみてくださいね。また、カウンセラーの資格を持つ美香さんに相談したいというかたも、どうぞお声をかけてください。

(もっちゃん)