「おもちゃ病院」が来てくださいました!

 シニアのおもちゃドクターが、壊れたおもちゃを出張修理に来てくださいました。長らく壊れていたゴミ収集車や、プラレールの電車も、丁寧に修理をしてくださいました。その職人技には脱帽!2歳のCちゃんは、付録なんだけど、とてもお気に入りだというおもちゃが壊れてしまった・・と、持参してくれました。分解したら壊れてしまうかも?という状態でしたが、器用に細いニードルをいれて・・・「カチッ!」とはまり動き出したときは、思わず「オオ!!」Cちゃんは満面の笑みになりました。ママも「おもちゃの先生にありがとうだね~」と言ってくださいましたね。

 物質的には豊かな世の中ですが、壊れたらおしまい、ではなく、物を大切にする気持ちの大切さを、Cちゃんとおもちゃ病院さんに教えていただけました。次回もぜひ企画したいと思っています。     (もっちゃん)