避難訓練と防災講座

この日子ども文化センターとの避難訓練前に地震の備えや、宮内地区の地図を見ながらお話をしてもらいました。


講師は以前支援センターでスタッフをしていたこの方。短い時間でしたが水曜日だったこともあり幼稚園帰りのお子さんもいて、久しぶりに会えた利用者さんとおしゃべりを喜んでいました。


講座では普段生活している行動範囲がどのような状態であるかを再確認する災害図上訓練をしました。宮内地区は一方通行のような狭い道や行き止まりが多く、震災時はブロック塀が崩れるかも知れない…。そんな状態を皆さんに知ってもらえたら。と話していました。先日も地震がありましたよね。ママたちからも改めて「きちんと用意しよう!」という声がありました。(ナツコ)