修学旅行

少し前の話になるが、息子は12月に修学旅行へ行った。

出発前に、同じ部屋の子や電車で一緒に座る子を息子に尋ねると、同じ部屋のメンバーの中に、息子が一番苦手としていた子の名前が…。その子とは適当にうまく付き合っている様子だったが、正直心配な気持ちもあった。

旅行帰りの息子を駅まで迎えに行き、いろんなことを話しながら歩いて帰った。息子の第一声は「楽しかった!」だった。電車好きの息子はずっと連結部付近にいたらしく、近くにいた校長先生の隣に座ったとか、夜は同じ部屋の男子達とおしゃべりして楽しかったとか、お土産もいっぱい買ったとか。楽しい話ばかりで私も嬉しかった。

2月に届いた旅行の写真を見ると、本当に楽しかったんだなぁということがよく分かった。元々仲のいい子だけでなく、冒頭に書いた苦手だった子と二人で写っているものもあった。人とうまく付き合っていくこと、身に付いてきてるなぁと思える写真だった。

(緑:小6男児の母 2015.2.26 vol.47)

 

 ≪vol.48 卒業を目前に控えて   |vol.46 中学の通級はどうする?≫