乳幼児の救命救急講座

台風明けに高津消防署の方と市民救命士の方が、いらっしゃいました。
子供の心停止の主な原因は、けが、溺水、窒息などです。
心肺蘇生の手順で、胸骨圧迫のやり方と気道異物の除去方法として、背部叩打法を実践で教えて頂きました。思っていたより強く押すことに驚きでした。
救急車が到着するまでの間に「何もしない」ことが最も良くないことで、勇気を持って「何か」をすることで子供の状態が悪くなるということは、決してありません。とのことでしたした。🍀よしこ🍀