防災ミニ講座

高津区役所の危機管理室の並木さん『防災ミニ講座』をして下さいました。避難所はありますが、どんな災害に対してもやはり自宅を安全な場所にしておくことが一番だそうです。そのために寝室等の家具の配置の見直しや、食糧の備蓄、前例を見てもやはりライフラインで一番復旧が遅れるのが水道だそうなので、水の確保はしておいて下さいとの事でした。それでも水の備蓄って大変ですよね、すると川崎市の水道水は飲み水としてとてもおいしい水なので水道水を定期的に入れ替えて貯めておくのはどうでしょうかと教えていただきました。

最後に参加されたみなさんにアルファ米が配られましたよ (^^)(なかちゃん)