通級卒業!?

去年から「通級卒業を考えてもいいかも…」という話が出ていたが、今年もこれまでと同じ頻度で通うことになったので、最後まで通うつもりでいた。

6月から通級指導が始まり、2回目の個別指導後に、再び「前期で通級を卒業してもいい感じですが、お母様はどうお考えですか?」と担当の先生に聞かれた。その時には「本人次第です。」としか答えられないまま、次の指導までの2週間ほどの間に、息子の意見も聞きつつ考えた。

息子の答えは曖昧で、「通級に行っても行かなくてもどちらでもいい」という感じ。でも中学進学後は、行くことを考えていないようだった。私は、行かなくていいのは嬉しいが、中学進学前に息子について知っておいてほしいことは伝えておきたいので、完全に卒業はできないと思った。

夏休み前の個人面談で担任の先生と相談したところ、担任も私と同じことを考えてくれていたので、通級の先生にもそのことを伝え、前期で小集団指導を終了した。後期からは経過観察で、月一回程度の個別指導になる予定だ。

今まで息子に対していろんなことを「できない」と諦めていたが、そうでもなかったことがたくさんあった。期待し過ぎなかったのが良かったかもしれない。いつも思うが、面白い子に育っていると思う。

 (緑:小6男児の母 2014.8.28 vol.42)

                                                  

≪vol.43   すぐにカットなるワタシ・・・ |vol.41  小学校最後の運動会≫