◆子どもの歯のこと、お口のこと◆

小児歯科専門医の山田恵理先生がハミガキの大切さについてお話ししてくれました。
まず一番大事なのは、お母さんが正しいハミガキの方法を身につけること。お母さんの口から虫歯が移ることもありますので口の中を清潔に保ちましょう。
それから小さいうちからハミガキを習慣にすること。赤ちゃんのうちから口の周りを触るなどのスキンシップが効果的です。
ハミガキを嫌がる子には「スッキリしたね」「きれいになってきもちがいいね」などの声かけを積極的にするといいです。ハミガキのときに歌を歌うのも楽しい時間になる良い方法だそうです。
個別質問タイムでは皆さん熱心に質問していました。ハミガキは、上手くできなくても焦らずに!ゆったりとした気持ちで根気良く続けてみてください!(まこ)