防災ミニ講座


スタッフの晴美さんが自宅の避難時持ち出し袋を見せてくれました。ホイッスル、電池いらずの懐中電灯など参考になるアイテムがたくさんありました。大まかな備蓄品や宮内の給水所などお知らせして、お待ちかね!アルファ米の五目ご飯を試食。今回はお湯をいれたので温かく香りもよく「おかわり~」「おいし~い」とお子さん達も喜んで食べていました。(けいこ)

 

◆来られなかった方のためにアルファ米「五目ごはん」の説明◆

今回試食したアルファ米ですが、中原区の備蓄品をいただきました。なんと50人分の五目ごはんが、8リットルのお湯を入れて15分蒸らすとできあがります。非常時に食べるのでご飯と一緒に「しゃもじ」や「分ける用のお弁当容器」「割りばし」「輪ゴム」なんかも一緒に入っていました。非常時だけではもったいないほどおいしかったです!