保健士さんのミニ講座

 7月5日(金)は、保健士の今井さんにお越しいただきました。

 写真をみてお分かりのように、男性の保健士さん!。児童保健管轄に配属となった川崎初の男性保健士なんですって。

 最初に手遊びや体遊びをして、(写真は「ラララぞうきん」の歌でお子さんをマッサージしているところ)そのあと、これからの夏本番に向けてのスキンケアや、赤ちゃんとの過ごし方についてのお話。

 スキンケアの基本は「清潔」と「保湿」。夏の時期は夜だけの入浴でなく、日中もシャワー程度に体を洗ってあげて。入浴後の保湿が大切だそうです。

 紫外線が強くなるこれからは、10時から14時の外出を避けたり、室内ではエアコンを25度から28度くらいを目安に設定し、直接風があたらない工夫をしてくださいとのこと。日焼け止めは、ベビー用の低刺激性のものを。初めて使うときは、腕の内側か太ももに少しつけて様子をみたほうがいいようですよ。

 今井さんは、久本・坂戸・末長がご担当です。お子さんの発達が気になったり、子育ての相談をしたいというときは、高津区役所保健福祉センターにお尋ねすれば、お住まいの地域担当保健士さんにつながると思います。

 もちろん、わたしたち支援センタースタッフも、みなさんのお悩みなどを伺えますので、どうぞ気軽にお声をかけてくださいね☆  (もっちゃん)