避難訓練

こ文で行われた避難訓練に参加しました。ご参加いただいた利用者の皆さん、ご協力ありがとうごさいました。 

火災発生の設定で、こ文の方の誘導の基づき避難しました。避難後は消防士さんからのお話や、本物の消火器(中身は水)を使った消火体験。消火器の練習など滅多にできないので、いい機会となりたくさんの方が体験されていました。最後は消防車を間近で見せていただき、子供達は大興奮の中、訓練は終わりました。

お子さんを連れての避難は、実際にやってみると思った以上に難しいかもしれません。小さい子は周りに気が散って走りだしたり、ましてや避難場所に待機して様子をみる事など難しい年齢。「いつもより荷物や我が子が重く感じ、意外と大変だった」というママさんもいました。

災害時は、大人がいかに冷静に、そして迅速に行動できるかが大切。いつ起こるか分からない災害に備え、普段から訓練やシュミレーションの場を持つ事を心がけたいですね。(のり)