息子も私も同じ?

4月末に通級で、息子に知能検査を受けてもらった。

この検査は、もちろん知能指数を調べるものだが、それ以外にどんな能力が高いのか低いのかということもわかる。1年生の時にも同じ検査をやったが、それっきりだった。この度の検査の数日後、通級の先生から結果を聞いていると、まるで自分のことを言われているようだった。記憶能力は優れているが、処理速度能力が劣っている。私は覚えることに関して昔から苦労したことがない。授業で聞いた大事なことを長い間記憶できたので、テスト前に焦って勉強しなくても平均点は取れた。しかし、文字ばかりの本を読むことはどうも苦手だったし、計算問題がずらっと並んでいたりすると見るだけで嫌だった。私はこれでも何とかやってきたが、息子は嫌だと思うとやらないので心配だ。

私達が一つ違っていたのは書き写すことが苦手なところ。息子は板書されたものをノートに書くことは滅多にやらない。これも先々苦労するな…。気になって旦那に学生時代はどうだったのかを尋ねてみたら、ノートにきっちり書く人ではなかったらしい。これだけだと旦那がバカだと思われるので一応書いておくが、私よりもはるかに優秀な人である。

今回の結果で、私も家で学業面において息子にどうしてやればいいのか、改めて考える良い機会になった。できないことを頑張るより、できることで頑張るということを学校の先生に理解してもらうのはなかなか難しいことだが、私は私のできることを、息子は息子のできることを、不器用な私達だけどやるしかない。

(緑:小5男児の母 2013.6.27 vol.31)

 

≪vol.32 面倒くさい!vol.30 発達は相変わらずでこぼこです≫