歯科衛生士さんの相談会

中原区保健福祉センターの歯科衛生士さんによる乳幼児期の歯のお話では、歯の生え具合に合わせて離乳(幼児)食の進め方、正しい歯磨きの仕方、歯のケアについて教えていただきました。
お口に歯ブラシを入れることを嫌がらないように、赤ちゃんのときからお顔や口元を触って遊んであげるとよいそうです。仕上げ磨きのポイントや裏ワザも実演してくださいました。
個別相談は途切れることなく、利用者さんたちの虫歯予防への関心の高さがわかりました。(けいこ)