生きていくために大切なこと

 うちの息子、はっきり言って勉強も大してできる人ではない。

勉強が大切なのはわかっているが、勉強以外にも生きて行くために大事なことがある。通級指導教室の先生が以前、「自分の持ち物、お金、時間の管理はできてほしい。」と言っていた。中でも持ち物に関してはこの1年間、うるさく言った。2年生までは、消しゴムを無くしてばかりだった息子。無くしたのなら新しいものを買い与えたら解決するかもしれない。しかし私は大げさだが、「消しゴム一つも使ったら筆箱に戻せない者に、家の鍵や小遣いを持たせられない。」と言って一度は必ず探してきてもらった。他にも3年生の夏休み前に学校から絵の具セットを持って帰ったが、筆と絵の具が入っていない。本当に持ち物の管理もできない子なのかとがっかりした。絵の具は翌日見つかったが、筆が無いまま夏休みに入ってしまった。最悪のことを考え一応新しい筆を用意していたが、夏休み明け学校に行くと先生が見つけて机の上に置いてくれていたらしい。
こういうことが重なり、「消しゴムは使ったら筆箱に戻す。」、「絵の具や習字道具の中身はきれいに洗わなくてもいいが、必ず出したものは全部しまう。」という約束をした。バカみたいな約束だが、このまま大人になってもらっては息子自身が困るし、私も困る。無くしたものが、もし財布だったら・・・戻ってくる可能性は低いし、免許証などの大切なものが悪用されることも考えられる。
そして、3年生の学年末。絵の具セットも習字道具も全部揃って持って帰ってきた。消しゴムも一度も無くさなかった。もちろん、私は息子を褒めた。こんなことを書いていると私は過干渉な母親・・・?と考えてしまうが、心配なことが多い息子なので素直に聞き入れてくれる今のうちに、少しでも大切なことを教えておきたい。

(緑:小4男児の母 2012.4.26 vol.19)

 

≪ 心配だけど心配ない? vol.20 | ママ友との付き合い vol.18 ≫