■外遊び親子クラブのびる(0歳からの外遊びプログラム)

 

外遊び親子クラブのびるでは、自ら育つ子どもたちの力を信じ、ありのままの子どもをそのまんま受け入れて、寄り添い、見守り、ゆっくり待つ、というスタンスで子どもたちとかかわります。

雨上がりにはシャボン玉、暑い日には水あそび、雪の日には雪あそび…。子どもたちは自然の中で、五感をフルに使って思いっきり遊びながら、遊びの中で見つけた「やってみたい!」へのチャレンジをはじめます。

まだ小さくてうまくおしゃべりできなくても、一人ひとりが生まれながらの個性を持っています。その子のまま、みんなで育ちあっていきませんか?

 

日時:ほぼ毎週火曜日の10:30~13:30

   2018年7/3(火)・7/10(火)・7/17(火)・7/24(火)、7/31(火)・8/7(火)・8/21(火)・8/28(火)、

       9/4(火)・9/11(火)・9/18(火)  10:30~13:30 ※単発で参加できます

場所:川崎市民プラザ(高津区新作1-19-1)、梶ヶ谷第3公園ほか

集合:川崎市民プラザ屋内広場入口に10:25

対象:0歳~就学前のお子さん

持ち物:着替え(替え靴)、お弁当、お茶

参加費:1人800円(親子での参加となります)

申込:3日前までに①保護者の名前、②お子さんの名前、③お子さんの生年月日をお知らせください。  

クービック予約システムから予約する

主催・問:NPO法人子育て支えあいネットワーク満 http://www.man-kawasaki.org/
     Tel:090-8300-9372 (河村)  E-mail:nobiru@googlegroups.com

■そとあそびこどもクラブのびる春コース(2歳からの外遊びプログラム☆お預かり型)

 

週に1回お母さんから離れて、外遊びを楽しみませんか? 雨上がりにはシャボン玉、暑い日には水あそび、雪の日には雪あそび…。自然の中で、五感をフルに使って思いっきり遊びながら「やってみたい!」へのチャレンジをはじめる子どもたちをお母さん代わりの保育者がお預かりします。

自ら育つ子どもたちの力を信じ、ありのままの子どもをそのまんま受け入れて、寄り添い、見守り、ゆっくり待つ、というスタンスで子どもたちとかかわります。毎週同じメンバーで、区切りのないゆったりとした時間を過ごす中で、子ども同士がかかわり、ケンカも仲直りも繰り返しながら、少しずつ友だち関係をはぐくみます。

 

活動日時:2018年7/3(火)・7/10(火)・7/17(火)・7/24(火)、7/31(火)・8/7(火)・8/21(火)・8/28(火)、

       9/4(火)・9/11(火)・9/18(火) 全11回10:30~13:30 ※初回は親子参加

     ※台風・雪などの荒天時には中止になる場合があります

活動場所:川崎市民プラザ(高津区新作1-19-1)、梶ヶ谷第3公園ほか

集合:川崎市民プラザ屋内広場入口に10:30(高津区新作1-19-1)

対象:2歳前後~就学前のお子さん 若干名 ※出産前後の方はご相談ください

持ち物:お弁当、お茶、着替え

参加費:通しで15,000円 ※ 荒天で中止になった場合も振替えや返金はありませんのでご了承ください

申込み:メール又はお電話で ※締め切りました。興味のある方は「親子クラブ」にご参加ください。

     ①保護者の名前、②お子さんの名前と生年月日、③連絡先をお知らせください。

    E-mail:nobiru@googlegroups.com  Tel:090-8300-9372 (河村)

主催:NPO法人子育て支えあいネットワーク満 http://www.man-kawasaki.org/

スタッフ紹介

①ミキさん(多摩区在住)

 子ども…23歳女子/21歳女子/18歳男子/15歳男子

多摩区で自主保育を立ち上げ、4人とも自主保育から小学校に行きました。子どもたちの自ら育つ力を信じて。晴れの日、風の日、時には雨にちょっと濡れてみるのも◎ 遠慮しないで自分を出し切って遊べる場を目指して行きます♪

 

②あいちゃん(高津区在住)

 中1と小3の娘

託児ボランティアやベビーシッターを経て、ご縁をいただき”のびる”の立ち上げの時から一緒に遊んでいます。子ども達のしぐさや行動が好き。”のびる”で可愛い個性豊かな子ども達と過ごせることが幸せです。今年度も、笑顔あり涙ありのプライスレスな思い出を作れたらいいなぁと思います。

 

③スズさん(麻生区在住)

 長男大学4年生/次男高校2年生

子ども二人共自主保育で就学前まで育ちました。子ども同士遊びを通して感じる楽しさや喜び、摩擦や葛藤を大切に、寄り添っていきたいです。よろしくお願いします。

 

④マリさん(高津区在住)

 子ども…長男20歳・大学生/次男18歳・社会人1年目/三男15歳・高校1年生

18年くらい前から子育てネットワーク満の活動に関わりつつ、並行して長男が3歳のころから三男が小学校に上がるまで、7年ほど自主保育生活を送りました。幼い子どもにもそれぞれに個性があり、大人が常に教え導いてあげなくてもいろんなことを乗り越えていく力を持っているということを、身をもって知りました。のびるっこたちとの時間を私も楽しみたいです。

 

⑤ハヤト(高津区在住)

麻莉子さんの長男、大学生です。自主保育で育ちましたので、詳しくは母のバックグラウンドを読んでもらえればと思います。のんびり楽しくちっちゃい子たちと遊んでいけたら嬉しいかなと思ってまーす。

 

連絡はこちらをクリック↓(活動の連絡は、前日の夜20:00頃にアップします)

遊びを通して育っていく子どもたち――

 子どもが本当に発揮できる場をつくりたい!

遊びからはじまる「やってみたい!」という気持ちは、子どもたちを大きく成長させてくれます。

でも、「失敗するかも…」「汚れてしまうかも…」「親だけで見きれない」などの心配から、

せっかくのチャレンジにストップをかけてしまうことも、あるかもしれません。

そとあそびこどもクラブ「のびる」には、自主保育グループのOBが保育者として入っています。

自主保育で培った目配りや見守り力を発揮して、スタッフが子どもたちの「やってみたい!」を

見守ります。子どもたちもきっと、ママじゃない大人との関わりから、

少しずつ世界を広げていってくれることでしょう。

子どもの笑顔が目に浮かぶようになると、ママも自分の時間を安心して

過ごせますね。「一人で子育て」から「みんなで子育て」へ――。

シフトチェンジ、してみませんか?

◆参加者へのアンケート① そとあそびこどもクラブのびるに参加しての感想

  • 「親子で離れて過ごす時間」を楽しめるほど成長したんだ、と自信がついた。活動の終了後、お迎えに行った時に スタッフの方々から遊びの中でのエピソードや親以外の大人から見た子どもの様子などお話を聞くことが出来たのが良かったです。

  • いつも目一杯遊びきり、発散された表情で帰ってくるのが印象的でした。そのはつらつとした笑顔を引き出せるのは、子どもの気持ちや主体性を第一に考える遊び場だからかなと感じた一年間でした。後で洗濯が大変になるから、周りの目を気にして・・・といった子どもにはわかりにくい大人の都合で子どもを規制することを極力しないこと、また、大人は見守りのスタンスで、子どもがやりたいことをやりたいだけさせてあげること、主体性を引き出すこの2点はのびるに参加して、特に共感し、得た学びでした。

  • 外遊びをたくさんさせてあげたいけれど、下の子が生まれてから日々生きるだけでいっぱいいっぱいになっていて、そんな時に親子とも満足のプログラムに出会い、本当に感謝でいっぱいです。

 

 

◆参加者へのアンケート② 「そとあそびこどもクラブのびる」をお友達に勧めますか?

  • 絶対におすすめします!
    理由:幼稚園入園前の子供には打ってつけの経験をさせてもらえるから。また、スタッフの皆さんが皆 温かくて信頼出来るからです。

  • 絶対におススメします
    子どもの主体性を大切にすることで、子育てが楽になることを気づかせてくれるから。
    自分一人では気づかない、子どもの可能性に気づかせてくれるから。
    親と離れて、お友達や親ではない大人との豊かな関わりの経験を持つことは、幼稚園入園に際して、子どもの中で良いイメージの構築の助けになると思うから。 

  • 絶対にします
    のびるは、子ども自身が思い切り遊べることを楽しみ、親の私も、子どもと離れた時間ができることで用事や家事をスムーズに済ませることができて、とってもありがたい時間でした。親子で満足度が高かったです。
    満のスタッフの方も、子どもたちをよく見て理解してくださっていて、安心して預けられました。だから参加している間も、子育てに疲れていたり、時間に悩んでいるママたちにたくさんオススメしていました(^^)

  • 絶対にする
    外遊びを思いっきりさせてくれるから。自分でやろうと思うとなかなか準備から洗濯までいろいろ大変で、なかなかしょっちゅうはさせてあげられない。