若竹幼稚園(私立幼稚園・私学助成)

〒213-0023 川崎市高津区子母口406

TEL:044-766-6233

1.保育日

通常保育日:月・火・木・金曜日

短時間保育日:水曜日

 

2.クラス編成

年少35人×5クラス(担任1人 補助2人)

年中35人×5クラス(担任1人 補助2人)

年長35人×5クラス(担任1人 補助1人)

 

3.保育時間外の教室
体操、サッカー、英語、ダンス、ピアノ、絵画、空手、幼児教室(ソフィア)※卒園後も続けられます

 

4.預かり保育

保育終了から18:30まで。早期預かり・土曜・長期休み・代休日も実施。申込金なし

○たけのこクラス(月謝制)

 ショート(~15:45)7000円/月 

 ロング(~18:30)16000円/月

 *保護者の就労証明が必要  *通常ショートで日によってロングをご希望の場合、追加料金750/

○ワンデー保育(1日預かり)

 ショート(~15:45)通常保育日600円/日・短時間保育日1100円/日

 ロング(~18:30)通常保育日1300円/日・短時間保育日1800円/日

○早朝預かり(7:30~) 300円/日

○長期休み・土曜日

 (7:30~8:30)300円/日 (8:30~13:00)1300円/日

 (8:30~16:00) 2000円/日  (8:30~18:30) 2500円/日

 

5.園バス あり

バス4台。一台につき3便。スイミングや園外保育の際にも利用。

送迎状況のお知らせ⇒アプリに登録

 

6.給食・お弁当

給食は週2日(月・金) オーガニック食材を使用

お弁当は週2日(火・木)

・お弁当はピックの使用禁止 ・ゼリー禁止 ・7月と12月はすべて給食

・年長児のみ、お弁当の量が足りない園児はおにぎり持参可

 

7.31年度の募集人数

3年保育 175人  2年保育 15人

 

8.見学・説明会/願書提出までに参加した園のイベント

園で設定した見学会は9月。電話で予約。

10月に開催される運動会(等々力アリーナ)では、未就園児競技(かけっこ)あり(次回は2019/10/1

・園庭開放(ほぼ毎週土曜日)

・満1歳児、0歳児の親子対象のたまごクラス(水曜、56/年)

 

9.願書配布・選考方法・優先枠について

願書交付は10/15。時間内800900なら全員もらえる。

11/1の願書受付後、そのまま面接審査、入園手続き。

選考方法は、定員より多ければ抽選(近年は全員が入園しています)。

地域優先枠なし。きょうだい優先枠あり。父母卒園優先枠あり。

プレ保育在籍者の優先枠あり。

  

10.入園にあたってかかった費用

願書・選考料

 願書料1,000円・選考料10,000円

入園金(31年度)

 3年保育 130,000円  2年保育 110,000円

保育料(給食費2,700円/月含)

 バス通園児 年少43,250円 年中39,250

 徒歩通園児 年少40,550円 年中36,550

その他

 施設維持費 年少60,000円/年 年中50,000円/年

 制服・カバンなど 3年保育25,500円位 2年保育40,500円位

 2019年度入園児より、スポーツウェア・制服が新しくなりました。

 *ソックスやブラウス・ポロシャツは白紺指定で自己調達

 スイミング費32,400円/年  学用費13,000円前後/年

 学校健康センター掛け金290円 他  双葉会 6,000円/年

 幼稚園バス申込金 年少38,880円 年中25,920円

 

11.手づくりの必要な入園準備品

通園時に荷物を入れる手提げ袋・ハーモニー袋・スポーツウェア袋は生地を購入して手づくり。

自宅にあるタオルを使用して、雑巾を作成(サイズ指定あり)

スモックには華美にならない程度にアップリケやチロリアンテープ、刺繍で装飾することを推奨。
ただしキラキラやフリフリは不可。

おつかい袋、水着、スイミング用タオルには白い布で名前をつける

*持ち物すべてにクラスと名前明記のため、お名前シール。テプラ&布用テープがあると便利。 

 

12.プレ保育「ひよこクラス(満2才児クラス)」

 若竹幼稚園の年少組に入園希望の人が対象。

・保育時間 

 基本として週2(月・木クラス/火・金クラス)を予定

 2018年度は希望者多数につき1(月・火・水・木・金93011005クラス開設 

 週1(月・火・水・木・金9:30~11:00)5クラス

・定員

 1クラス20名 先生の数:1クラスに担任1名・補助2名

・料金

 入室金10,800円 教材費5,400円

 月謝 週1クラス5400円 2クラス10,800(おやつ込み)

・内容

 初めは親子で参加、5月頃から親子分離。

 幼稚園教育に準ずる活動を基本とし、年齢に合った遊びを主に活動

絵画・造形活動、音楽リズム的活動、運動遊び、絵本や紙芝居の読み聞かせなど。 

・募集について

 募集は1月頃。HP・園におたよりが貼られる

・優先枠について

  入園に際して、プレスクールの優先枠あり

・プレスクールに通ってよかったこと

★通園や生活に早めに慣れる事が出来る。友達も出来るので入園後あまり不安が無いと思います。

★プレの中で必ず皆でトイレに行きます。トイレトレーニングにとても役立ちました。

★スタンプラリー、作品展、運動会などの圓教寺に参加でき、より園の様子を知ることができた。

 

13.先輩ママからのメッセージ

他の園と比べるとルールや決まりなどがしっかりしていて厳しい印象がありますが、子どもたちはその中で規律や協調性を学び、イキイキと楽しく園生活を送りながらも、小学校生活の下地ができていると感じます。

園長先生が幼児教育に対して熱心で、園運営に対する細かな目が行き届いています。協働作業、探求心、アクティブラーニングの芽を育ててくれ、小学校教育への導入がスムーズです。統合教育で、発達障害や身体的フォローが必要な園児も同じクラスで活動しています。