産前産後の困った時に

出産直後の母親の育児に対する負担や不安を取り除くために、川崎市では産後母子が助産院に宿泊したり、自宅で助産師の育児指導を受けたりする際の費用を補助する「産後ケア」を行っています。

また、産前の体調不良の時の家事や産後検診等への付き添い、出産時の上の子の預かりなどには、高津区(&中原区の一部)限定のサービス「ママのお助けコンシェルジュ」が利用できます。「ママのお助けコンシェルジュ」の運営はNPO法人子育て支えあいネットワーク満が行っていて、コンシェルジュスタッフは、地域子育て支援センターのスタッフが兼ねています。

その他のサービスも掲載しています。画面をスクロールしてご覧ください。

◆川崎市 産前・産後家庭支援ヘルパー派遣事業

妊娠中から産後4か月以内のママを対象に、体調不良等のために育児や家事を行うことが困難な家庭に、割引価格でヘルパーを派遣してくれる事業です。妊娠中、切迫流産の危険があり医師より安静の指示が出た、産後上の子を遊びに連れ出したいが新生児連れで難しい、などの場合にも利用できます。

 

<対象>

川崎市内に居住する産前から産後4か月以内(お子さんが満4か月になる日の前日まで)の母親で、体調不良等のため育児や家事が困難であり、昼間他に育児や家事を行う人がいない人。

<サービス内容>

育児支援(授乳・おむつ交換・沐浴介助・育児環境の整備・その他必要な育児援助)

家事支援(食事の準備&片付け・衣類の洗濯・清掃や整理整頓・買い物・その他必要な家事援助)

 ※大掃除等日常の家事の範囲を超えたものは行えません

<派遣可能時間・回数>

8:00~19:00の間で1回2時間以内、1日2回まで、延べ20回まで利用できます。

<利用料金>

1回1,450円~2,050円(事業者により異なります)

<利用方法>

川崎市の認定事業者に、直接連絡してください。利用希望日の7日前までにお申し込みください。

 

川崎市産前・産後家庭支援ヘルパー派遣事業 認定事業者一覧はこちら↓(H30年4月1日現在)

http://www.city.kawasaki.jp/450/cmsfiles/contents/0000030/30633/H30sanzensangoichiran.pdf

◆ママのお助けコンシェルジュの「産前産後プラン」

「ママのお助けコンシェルジュ」は、子育てしていて困った時に、コンシェルジュが必要な情報を提供しつつ、子育てのお手伝い(付き添い・預かり)をするサービスです。この地域での子育て経験やネットワークを活かし、ママとお子さんにとって安心で楽しい時間となるよう、よりよいかたちを一緒に模索しながらコンシェルジュを行います。 

 

<対象>

川崎市高津区&中原区の一部(新城・上小田中・宮内)に居住する親子

産前産後プランの対象は、高津区内にお住まいで出産予定日(または出産日)の前後1か月以内の方

 

<サービス内容> ※一例です。ご要望に合わせます。

 ・通院時の付き添い 

 ・買い物の付き添い(緊急時には買い出しもOK) 

 ・新生児用品購入のお手伝い(準備品の購入アドバイスからオムツ等の買い出しまで) 

 ・出産時のサポート(出産時の産院への付き添い、上のお子さんのお預かりなど) 

 ・出産後のサポート(退院後の買い物、子育てのサポートなど)

 

<サービス時間>

平日9:00~17:00

 上記以外の時間・曜日も対応可能ですが、2割増し料金になります。

 割増料金の場合、回数券を利用することができず、スタンダードプランでのご利用となります。

 スタンダードプランは1時間2,000円(税別)、115分単位で

 

<利用料金>(税別)

入会金:3,000円

利用料:回数券(15分券×10枚=2.5時間分)3,500円 交通費別途

 1時間以上15分単位で利用できます。

 

<利用方法>

ママのお助けコンシェルジュ http://mama-con.org/ 申込フォームから登録できます。

 お問い合わせ ⇒ Tel 070-6988-7820(月曜日~金曜日 9:00~17:00受付)

 詳細はこちらのページにも載っています

 

運営:NPO法人子育て支えあいネットワーク満

◆川崎市 産後ケア(川崎市妊娠・出産包括支援事業)

出産後、自宅に帰っても手伝ってくれる人がいなくて不安、授乳がうまくいかない、赤ちゃんのお世話の仕方や生活リズムがわからない、お産と育児の疲れから体調がよくないなど、出産後、育児等の支援が必要な方を対象に産後ケア事業を実施しています。

この事業は川崎市が川崎市助産師会に委託して実施しています。市内の助産所に宿泊して助産師のケアを受ける「宿泊型」と、ご自宅でケアを受ける「訪問型」があります。

 

 <対象>川崎市内在住の生後4か月未満の乳児とその母親

<ケアの内容>

 授乳や沐浴についての相談/乳房管理・トラブルのケア

 /赤ちゃんのお世話の仕方や様子の見かたの相談支援/ママのケア  など

<利用できる日数>
 宿泊型は1泊2日~6泊7日以内/訪問型は1日1回90分程度  ※1家庭につき通算7日以内

<利用料金>

 宿泊型は1日30000円(自己負担9000円)/訪問型は1回10000円(自己負担5000円)

  ※宿泊型を 1 泊 2 日利用した場合、自己負担額は 18,000 円

  ※市県民税非課税世帯の方は、自己負担半額(前年度の非課税証明書が必要)

  ※生活保護世帯の方は、自己負担なし(被保護証明書が必要)

<協力助産所(宿泊型)>

 ・鋼管通助産院( 川崎区鋼管通2-2-6)
 ・森重助産院 川崎区渡田4-3-12

 ・小峯助産院 幸区小倉2-32-5

 ・ウパウパハウス岡本助産院 中原区下小田中1-6-11

 ・さくらバース 中原区今井南町547-4

 ・有馬助産院 宮前区東有馬5-23-37

 ・宮前お産宿えん助産院 宮前区野川2983-10

 ・稲田助産院 多摩区菅稲田堤3-4-1

  ※助産所等の空き状況により調整し、担当者から電話連絡します

 

 

申:川崎市助産師会 産後ケア事業部 Tel 044-819-4635(月~金10:00~16:00)
  ※祝祭日、年末年始を除く

◆川崎市 子育て短期利用事業(ショートステイ)

近くに頼る人がいなく、子どもを預けたい。保護者の病気や出産、育児疲れや育児不安、家庭において一時的に子育てが困難になった場合に、一定期間(原則、6泊7日以内で)お子さんを宿泊にてお預かりします。

 

 

★しゃんぐりらこども家庭支援センター(幸区東小倉6-1 しゃんぐりらベビーホーム内)

 Tel:044-520-3608

 対象:川崎市在住の0歳~1歳児

 預かり場所:しゃんぐりらベビーホーム

 定員:2名/日

 利用料(1日あたり):4,300円 ※1泊2日の場合は4,300円×2日分=8,600円となります

 申:044-520-3608まで電話で。月~金曜日9:00~18:00(祝祭日、年末年始は除く)

 

★かわさきさくら児童家庭支援センター(多摩区菅稲田堤1-10-5 至誠館さくら乳児院内)

 Tel:044-944-3981

 対象:川崎市在住の0歳~2歳児

 預かり場所:至誠館さくら乳児院

 定員:5名/日

 利用料(1日あたり):4,300円(0歳児、1歳児)/2,350円(2歳児)

 ※1泊2日の場合は4,300円×2日分=8,600円となります

 ※別途、事前に受けていただく健康診断料がかかります。

 申:http://www.aijien-kawasaki.com/sakurajikasen/shortstay.html に詳細が載っています