■お知らせ

■子育て支援センターしぼくちのブログ

地域子育て支援センターしぼくちの、日々の様子の写真やできごとをセンタースタッフがアップします。

2020年

6月

24日

今年の幼稚園座談会はオンライン開催します

子育て支えあいネットワーク満では毎年6月に、運営する子育て支援センターごとに、幼稚園にお子さんを通わせている先輩ママを交えての「幼稚園座談会」を開催してきました。

今年度は新型コロナウィルス感染防止対策のため子育て支援センターでの開催ができません。そこで子育て支援センターごとの5エリアに分けて、各エリア3~4園ずつ、オープンチャット方式で幼稚園座談会を、満主催で有料開催します。

 

現役幼稚園ママが全面協力してくれます。各園の特徴、入園までの流れや優先枠、選考方法、プレ幼稚園事情などについて一通りお伝えした上で、個別の幼稚園への質問にもお答えします。幼稚園選びへのアドバイスもいただく予定です。

 

LINEをプラットフォームに、文字情報で会話が進行していきます。事前に質問をお受けできます。当日の流れを見て、途中で質問を書き込んでくださってもOKです。匿名(ニックネーム)で参加できます。

 

すえながエリア 7月4日(土)10:00~11:00

川崎たまがわ幼稚園/新作やはた幼稚園/太陽第1幼稚園/みらいこども園

 

ひがしたかつエリア 7月5日(日)10:00~11:00

諏訪幼稚園/つぼみ幼稚園/高津幼稚園

 

かみさくのべエリア 7月6日(月)10:00~11:00

津田山幼稚園/ひばり幼稚園/梶ヶ谷幼稚園

 

みやうちエリア 7/12(日)14:00~15:00

宮内幼稚園/等々力保育園/太陽第2幼稚園

 

しぼくちエリア 7月17日(金)10:00~11:00

 

若竹幼稚園/たちばな幼稚園/川崎めぐみ幼稚園/宮前幼稚園

 

下記フォームからお申し込みください。お申し込み方法や参加の流れもフォームに記載しています。どうぞよろしくお願いします!

 

https://ws.formzu.net/fgen/S30467074/

0 コメント

2020年

6月

02日

しぼくち今日から開所しています

5月末まで休所していましたが、本日6月2日より地域子育て支援センターしぼくちを開所します。
来所に際しましては、感染症予防の観点から、以下についてご協力をお願いします。

 

<ご利用の前に>
①来所前にお子さん・ご自身の検温・体調チェックをお願いします。
 体調に違和感があればご利用をお控えください。
スタッフも体調確認・検温を実施し、センターではマスクを着用します。)

 

②大人はマスクの着用をお願いします。(※乳幼児さんはマスクの必要はありません)
③赤ちゃんと来室の際は、バスタオル等を持参していただけると安心です。

 

<ご利用に際して>

◎3つの密を防ぐため、定員を8組に設定します。1組1時間を目安にご利用ください。
◎状況に
より入室をお待ちいただく場合があります。
◎こまめな手洗い、ソーシャルディスタンスを守って利用するようお願いします。

◎使用したもの(ボールペン、おもちゃなど)は都度消毒します。

 

◎イベント・講座は当面の間中止します。

 

<ご利用の手順>
①最初に入口の受付簿にご記入ください。体調チェック欄の記入をお願いします。
スタッフの誘導で入室してください。入室まで待機していただく場合があります。

③入室・退室前後の手洗いにご協力をお願いします。
※利用組数に制限があるため、ご利用できない方が出てくるかもしれませんが…
 手作りおもちゃをプレゼントしていますので、ぜひいらしてください!

 

 

<お声かけください♡>
お声かけいただければ、体重計を出しますので、身体測定できます。

4~6月がお誕生月のお子さんがいらしたら、お声かけください。

 

その他、不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

2020年

5月

10日

助産師さんの電話相談可能です

地域子育て支援センターも、緊急事態宣言延長を受けて5月31日までの閉所が確定しました。

みなさまお元気でいらっしゃいますか?

いろいろな思いでお過ごしのことと思います。

心配なこと、不安なことがあっても、思うように外出できない今、ひとりで抱え込んではいませんか?

 

そんな状況を心配して、弊団体事務局に助産師の高橋先生から電話相談を受け付けますよ!とのお申し出をいただきました。

支援センターすえながと、しぼくちに、隔月1回子育て相談をしてくださる高橋先生。

先生と面識のないかたでも、支援センターすえなが・しぼくちをご利用になっていない方でも大丈夫です。

 

高橋早苗さん(ひまわり母乳育児相談室 高津区蟹ヶ谷)

☎:080-1023-1452

9:00~21:00の間でしたら平日休日いつでも受け付けますが、出られないときもあるかと思います。

そのときはご了承ください。

 

0 コメント

2020年

4月

23日

こんな時だから・・チャット会話をしませんか!

NEW!! 満の新しいサービス【オンライン育児サークル「ねっこぼっこ」からのお知らせ】

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛が続きます。"つながりこそが保障"の子育て期に、ちょっとした相談やおしゃべりができる場がなくなることは想像以上に大変なこと。
 そこで子育て支えあいネットワーク満では、外出しなくても、オンラインで子育ての困りごとについて相談できる場、情報交換できる場として、オンライン育児サークル「ねっこぼっこ」を運営し、サークルメンバーに向けて育児相談や保活、絵本等をテーマとしたオンラインチャットを定期的に開催していきます。
①「助産師さんの子育て相談」 4/24(金)21:00開始 ~ 22:00終了予定
地域で活動されている助産師の小野山さんに、赤ちゃんとの生活の悩みや子育ての不安、産後の心身の不調等について相談できます。
ー夜泣きに困っている
ーミルクはどのくらい飲ませたらいい?
ー乳腺炎の対処方法を教えてほしい
などの質問にもお答えできます。
事前に質問を送っていただくこともできます。ねっこぼっこ公式ラインから、18:00頃までにお送りください。
②「いま、何してる?」 4/28(火)21:00開始 ~ 22:00終了予定
非常事態宣言が出され、非日常な生活を送られている方も多いのでは?保育園、幼稚園は今どうなってる?一時預かりはできる?子育て支援センターは?学校は、仕事先は今、どんな状況でしょう? 健診は行われている?近くの小児科には行っても大丈夫?などなど…おしゃべりしましょう。また「StayHome」のささやかな楽しみや上手くいったこと、悩みなどについても話してみませんか?
③「保活情報交換会」 4/30(木)21:00開始 ~ 22:00終了予定
2021年4月入園に向けて保育園探しをしているみなさんへ。今年の保活は例年通りのスケジュールでは進められないかもしれませんが、保育園選びの前提となる基本情報を、この機会に整理しませんか?保育園の種類について(たくさんあります!)、利用調整について、幼児教育無償化について、見学のポイント、各園についての情報などなど、ざっくばらんに情報交換しましょう。「何を聞けばいいか分からない…」という段階の方もご参加くださいね。
④「えほんのかい」 5/2(土)21:00開始 ~ 22:00終了予定
お子さんに絵本を読んでいる方、これから読んでみたいと思っている方に。
絵本専門士の北素子さんが、発達からみる絵本選びのお話をしたり、読み聞かせに対する質問にお答えしたり。おすすめだよ!という絵本を教えていただけるのも楽しみにしてます。もちろん発言しなくてもOKです。気軽なご参加お待ちしてます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎参加方法はそれぞれ開催当日に「ねっこぼっこ」公式ラインで案内します。

参加希望の方は開催日の18時までに公式ラインに登録してお待ちください。開始15分前に開室します!

初めての試みである今回は「ねっこぼっこ」公式ラインに登録していただいた方に向けて、LINEの「オープンチャット」を使って開催します。希望する回に無料でご参加いただけます。
オンライン育児サークル「ねっこぼっこ」では
・地域情報の提供(主に川崎市高津区・中原区)
・オンラインチャット(情報交換・相談)
・リアルな場(お花見や味覚狩り、絵本の会などの企画)
を行っていこうとしています。月額500円の参加費で運営します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このURLをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントを友だち追加できます。
https://lin.ee/bnHZc3V

QRコードでの追加はこちら
友だち追加

 

第1回目は4月24日(金)です。

 

当日18時まで、事前質問を受け付けます。

まずは、公式LINEに友達追加してくださいね。

 

0 コメント

2020年

4月

09日

「緊急事態宣言」に伴う臨時休所について4/11(土)~5/6(水)

この度の緊急事態宣言を受けて、本日4月9日に川崎市から通達が届きました。

 

地域子育て支援センターしぼくちについては、併設する施設(こども文化センター)が休館するため、休所することになりました。

 

以下は、休所のお知らせです。

 

緊急事態宣言発令に伴う地域子育て支援センターしぼくちの臨時休所について

 

期間:4月11日(土)から5月6日(水・祝)まで

利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

区内の下記の地域子育て支援センターでは、電話による子育て相談を受け付けます。来所による相談を希望される場合は事前にお問い合わせください。

 

地域子育て支援センターかじがや

 月~金の9:00~16:30 Tel:044-866-0105

地域子育て支援センターたまご

 月~金の9:00~12:00/13:00~16:00 Tel:044-811-5763

地域子育て支援センターちとせやまゆり

 月~金の9:00~12:30/14:00~16:00 Tel:044-755-9211

地域子育て支援センターそよかぜ

 月~金の9:00~16:30 Tel:044-829-1832

 

 

以下は、川崎市の方針です。

 

緊急事態宣言下における本市行政運営方針について

川崎市新型コロナウイルス感染症対策本部長 令和2年4月7日に政府から発出された緊急事態宣言に伴い、神奈川県から「特措法に基づく緊急 事態措置に係る神奈川県実施方針」が示されました。 こうした状況下において、本市においても、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を更に推進し、 同時に市民生活を支える行政として、必要不可欠な業務を安定的に実施するため、令和2年4月11 日(土)から緊急事態宣言の終了が予定されている5月6日(水)までの間、以下の方針により運営 するものとします。

 

1 市民生活を支える業務や、子どもの居場所の確保、要援護者対策など福祉的な業務については 原則実施し、それ以外の業務は中止または延期とする。

2 本市が主催するイベント等については中止または延期とする。

3 スポーツセンター、市民館、図書館、文化施設、こども文化センター、老人いこいの家等に ついては休館とする。

4 本市が管理する屋外スポーツ施設等については利用中止とする。

5 市立小学校、中学校、高等学校、特別支援学校については臨時休業とする。

6 市民への会議室及びホール等の提供については原則中止する。

7 医療対策等の重点業務への職員応援については、局区横断的に実施する。

8 行政活動を安定的に継続しながら、職員の休暇取得及びテレワーク等を促進する。

9 業務の実施において、3つの密(密閉、密集、密接)が重なる場を徹底的に回避する。

 

なお、施設の閉館に関する情報や、イベントの中止及び延期に関する情報、その他市民生活に影響 のある情報については、市ホームページ等を通じ、市民の皆様に随時情報提供を行います。 

 

http://www.city.kawasaki.jp/170/cmsfiles/contents/0000116/116718/honshigyouseiunneihoushin.pdf

0 コメント

2020年

4月

02日

【新型コロナウィルス関連】しぼくちでの対応について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴うセンターでの対応について、3月31日に川崎市から通達が届きました。「現行の対応を4月1日以降も継続すること、期間についてはいまだに感染が拡大している現状を踏まえ、新たな対応通知を発出するまでの間とする」とのことです。

改めてセンターでの対応をまとめましたので、お読みいただけますと幸いです。

 

 

★新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、不要不急の外出は避け、なるべく利用は自粛してください。相談事や困りごとがある方は、開所時間内にお電話いただいてもかまいません。

★感染防止のため、現在地域子育て支援センターの絵本やおもちゃは使用できません。おうちからおもちゃを持参することはできますが、共用は避けてください。

★絵本もおもちゃもないからっぽのお部屋、イベントもありませんが、来所された場合は、体調不良等の方を除き、お部屋でお過ごしいただけます。当面の間は、3月に引き続き、行き場がなく不安を抱えている親子さんの居場所として開所します

★建物入口でのアルコール消毒、又は手洗いにご協力ください。センターのお部屋について、こまめな換気を心がけます。スタッフはマスクを着用します。発熱・咳等の症状のあるお子さん、保護者の来所はご遠慮ください。

★お子さんの身体測定をしたい方は、いつでもスタッフにお声かけください。お子さん用の体重計と身長計を用意しています。

 

感染が広がり、不安を煽られる日々。スーパーの棚から物品が消え、桜の咲く公園でシートを広げてお弁当を食べることさえ憚られる状況。小さな命を腕に抱えているママ・パパたちは、先の見えない状況の今、一体どれだけの不安を抱えていることでしょう。
センターにぜひ遊びに来てね」と言うことのできない葛藤を抱えながらも、私たちはセンターを開所しています。困ったことが出てきたら、子育てに行き詰まりを感じたら、いつでも覗きに来てください。

2020年

3月

10日

お部屋を全面消毒してもらっています

新型コロナウイルス感染拡大により、支援センターのおもちゃや絵本はなくなっている状態です。

 

予定していましたイベントも、今月中は中止とさせていただくことになりました。

 

今朝訪れたとき、こども文化センターさんは、次亜塩素酸ナトリウムを希釈したもので、隅々まで消毒をしてくださっていました。

わたしたち支援センタースタッフも、こども文化センターのみなさんと一丸となって、安全に配慮しながら、親子の居場所となるよう努めていきます。

 

 

0 コメント

2020年

3月

05日

しぼくちでの対応について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴うセンターでの対応について、3日の夜に川崎市から通達が届きました。それを受けてセンターの絵本やおもちゃが使用不可に。また利用自粛の要請もありました。

これは実質上の「閉所」ではないのか?市に問い合わせたところ、行き場のない親子さんの居場所として「閉所」ではなく「自粛」としたい、とのことでした。
 
昨日開所したセンターでは、自粛を呼びかけつつ、急遽おもちゃの目隠しをしましたが、おもちゃで遊びたい子が泣き叫ぶことになってしまい、胸が痛みました。そこでこ文職員さんにも相談して、今日からはお部屋からおもちゃを移動してなくしました。
絵本もおもちゃもないからっぽのお部屋、イベントもないし、自粛要請のお知らせを貼り周知しますが、来所された場合、体調不良等の方を除き、お部屋でお過ごしいただけます。感染症予防の観点からセンターの共有おもちゃを下げていますが、おもちゃ持参はOKです(市に確認済み)。
子どもの遊び場という機能は失われますが、行き場がなく不安を抱えている保護者がおしゃべりしながら過ごせる場所として開所いたします。 

 

なおセンター開所時間外はこども文化センターの乳幼児ルームの利用ができなくなったそうです。ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。
0 コメント

2020年

3月

04日

利用者のみなさまへお願い

川崎市からの要請により、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、みなさまには、以下の内容でのご協力をお願い申し上げます。

 

(1) 感染拡大を防ぐ観点から、不要不急の外出は避けなるべく利用は自粛してください。ご相談はお電話でもお受けいたします。


(2) 来所者同士の濃厚接触による飛沫感染及び接触感染のリスクを少しでも軽減するため、施設に置いてある絵本や、積木などの乳幼児用おもちゃは、使用中止といたします。


(3) 発熱・咳等の症状のあるお子さん、保護者は来所なさらないようにしてください。

0 コメント

2020年

2月

27日

2月お楽しみタイムお雛様作り

2月のお楽しみタイムはお雛さまを作りました。
いつもは作りながら「お雛様飾ってる~?桃の節句なにする?」ってお喋りするのに、
今年は自然と「マスク手に入らないね」「外出控えてる?」なんて話題に。
この後、半月ほど支援センターのイベントを控える事が決まりました。
早く安心して子どもが遊べる状況になりますように!(しげ)

2020年

2月

25日

2月のお誕生会

2月うまれのお誕生会をおこないました。

今月は全員1才だったこともあり、ママにインタビュー。

ママ歴1年の方もいれば、上にお子さんがいてあらたな1年を迎えたママも。

本当にお疲れ様。そして2年目以降もますます楽しんでくださいね。

 

先月のお誕生会の日は大雨でしたので、残念ながら来られなかった!という方もいらっしゃいました。

そんなときにも、どうぞ撮影だけでもどうぞ!としていますので、今月来られなかった2月生まれさんがいらっしゃいましたら、ぜひ3月のお誕生会にいらしてくださいね。

3月のお誕生会は3月31日(火)です。

0 コメント

2020年

2月

20日

ゴスペルミニライブ

ゴスペルママサークルのハピネス∞(エイト)のみなさんがミニライブに来てくれました。
手遊びソングから、アナと雪の女王、パプリカと、子どもにもお気に入りの曲に一緒に踊ったり体を動かしたりノリノリに。
グループ名の由来となったハピネスは、子育て真っ最中のママへの応援ソングとして歌っていただきました
こころ洗われる素敵な歌声でしたね~。
みなさんにも、最後にいきなりマイクをまわしてひとこと言ってもらいましたが、ふだん生の感想聞く機会がないので、とハピネスさんも喜んでくれてました。ご協力ありがとうございました。
(しげ)
0 コメント

2020年

2月

20日

防災ミニ講座

川崎市危機管理室の職員の方がいらして、防災のお話をしてくれました。

最近の体験などもあり、皆さん避難所の事や避難経路の相談を地図を見ながら具体的に話を聞いていました。

備えあれば憂いなし。

日頃からの備えが大切ですね。

防災の資料もたくさんいただきました。まだ在庫もありますのて、欲しい方はスタッフまで声を掛けてくださいね。(とも)

0 コメント

2020年

2月

12日

ハグミィデー

ハグミィ:やりたいことを話してみよう 

子どもを預けて海外へ新婚旅行を実現した方のお話しを伺いました。
1年前から計画を練って、旅行を楽しんて来たばかりとのこと。
旅行中は超幸せだったけど、帰宅後も思い出すと幸せが感じられ、子どもが20歳になったら親子で再度訪問したいと夢が広がったそうです。
大きな旅行は準備も大変だったと思いますが、出来る時がやり時ですね。
その後、参加の皆さんに今年のやりたいことを伺ったところ、映画をたくさん観る、500玉貯金の貯まったお金で旅行をする、七夕は家族でディズニーランドで過ご
す、親や親戚と旅行をするなど様々な計画があり、なかには毎年の恒例行事になっている方もいました。
イベントは計画段階から楽しみが始まります。
今年のやりたいことを計画し日々の生活に楽しみを増やしましょう。(みか)

2020年

2月

11日

祝日の徒然

祝日の今日は、パパさんとご一緒の来所のかたもいらっしゃいました。

普段ママとお子さんが遊んでいる場所がどんなところなのか、ほかのお子さんの様子をみることができたり、わが子がおうちでは見せない動きをするのを知ることができたり・・

 

パパさん、パートナーさんもぜひお越しください。来所をお待ちしております!!

(もっちゃん)

0 コメント

2020年

2月

11日

2月の絵本DE子育てタイム

今月の絵本の時間に読んだのはこちらの4冊。

・おたより裏面に掲載した『のりまき』(小西英子/作 福音館書店)

・『ぴたっ』(よねづゆうすけ/作

・『るるるるる』(五味太郎/作

・『へびくんのさんぽ』(いとうひろし/作

 

パパのご参加もあってお子さんをおひざに抱っこしながら聞いてくださいました。いつも読み手になるママやパパも、たまにはこうして聞き手になる時間を持つのもいいかなって思います。またご参加くださいね。

                (もっちゃん)

0 コメント

2020年

2月

06日

子鬼が来たぞ!!

2月3日は節分でしたね。

立春のこの日・・かわいい青鬼が来室!とおもったら、そのあとから赤鬼ちゃんも。

赤鬼のYちゃんは、12月はトナカイ、1月は鏡餅のお帽子をかぶってきてくれました。

ママの手編み、第3弾が、この鬼だったわけ。

お友達のS君ママがオーダーして、赤鬼青鬼が揃ってきてくれたわけです。

そして・・・子鬼たちは無邪気に遊んでおりました。

 

「これから気温があがるから、手編み帽はもうおしまい・・」とおっしゃるYちゃんママ。

今冬、スタッフたちもあったかい気持ちでママの作品を楽しませていただきました♪

来シーズン、Yちゃんはお帽子イヤイヤ期とかになっていませんように。

(もっちゃん)

0 コメント

2020年

2月

04日

2月の身体測定

毎月初めの開所日3日間は、身体測定をしています。

どうぞ気軽にお越しくださいね。

2月は4(火)、5(水)、6(木)です。

                    (もっちゃん)

0 コメント

2020年

2月

01日

お楽しみタイム 「鬼のお面を作ろう」

0 コメント

2020年

1月

22日

ハグミィデー

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイディみかこ(著)新潮社 によると、イギリスの幼児教育施設では演劇的な指導を通じて、笑っている顔は、嬉しい時・楽しい時の表情で、怒っている顔は、怒りを感じているときの表情だ、など具体的に教えるそうです。また壁に貼った様々な人の表情のポスターから「これはどんな顔か?」と繰り返し質問し、表情を真似したり、「みんなはどんなときこんな顔をしたくなる?」と話を展開し「気持ち」と「それを表現すること」そして「それを伝えること」はリンクしていることを教え、自分の感情を正しく他者に伝えられるよう幼児期から訓練するそうです。

日本の文化的背景には、うれしいことはまだしも、ネガティブな感情の表現は控えめに、という考え方もあります。しかし多様性が求められれる現代において、自分の感情を正しく他者に伝えられるようにすることは今後増々重要になることでしょう。発達段階に応じた感情表現ができるよう関わっていくことは、子ども同士の解決能力を高めていく一歩になることでしょう。

参加された方々と、子どもの発達段階に合わせたネガティブ感情の受け止め方など話しました。(みか)

2020年

1月

14日

トナカイ帽につづいて鏡餅!!

鏡開きは終わっちゃったんですけど~・・・と言いながら、

手編みの鏡餅帽子をかぶって登場してくれました!!

いやはや、あっぱれ!まさに脱帽!

 

クリスマスには手編みのトナカイ帽子を見せてくださったんですよね。

「次回も期待してるよ~」とプレッシャーをかけてしまっていたらごめんなさい。

でも、見事な作品に、またまた期待しちゃうスタッフ一同(笑)

(もっちゃん)

0 コメント

2019年

12月

26日

ハグミィデー

ハグミィ

「生きるって、なに?」たかのてるこ(文と写真)本の紹介をしお話しました。

この本は著者が大学生の教え子から`生きる意味が分からない`と打ち明けられたことから生まれました。

私はなぜ生きてるの?から始まり、生きるって、なに?、生きるって「自分をまるごと愛すること」、自分をまるごと愛するって?、それは「自分を大事にすること」、、、、と続いていきます。

その中で「人に迷惑をかけること」に触れています。

日本の中では「人に迷惑をかけてはれダメ」と教わりますが、インドでは「おまえも人に迷惑をかけて生きているのだから、人の迷惑を許してあげなさい」と教えるそうです。

素敵な教え方だなと思っています。

迷惑をかけないで子育てなんて出来ません。

色んな人の手を借りて子育ていいんです。

困った時はおたがいさま、人と関わることを恐れる必要はありません。

互いに迷惑をかけあいながら、いい人間関係を築くこともできます。(みか)

 

2019年

12月

23日

12月のお誕生会

12月のお誕生会に来てくれたのは、1歳がお二人、2歳がおひとりでした。

スタッフともちゃんによる、誕生日のパネルシアターは4月からやっているので、お歌も覚えてきたのかみんなの手拍子にも一体感がさらに増してきましたね。

そして、”今月はぼくの番!”といわんばかりに、パネルシアターのケーキにフルーツを貼るお姿も凛々しかったよ・・Sくん!

                                     (もっちゃん)

0 コメント

2019年

12月

21日

12月お楽しみタイム 手形アートでクリスマス

今月はクリスマスらしく手形アートにチャレンジ。
腕まくりからの予防接種体験からか、お子さん達の泣きっぷりもいつもに増して盛大?!…の試練を乗り越えたら、スタッフともちゃん作製のジンジャーマンクッキーの折り紙を貼ったり、シール&マスキングテープづかい、手描きイラストと皆さんの多才ぶりに私も楽しみました! (しげ)

0 コメント

2019年

12月

17日

トナカイ帽子は手編み

かわいいトナカイさん・・

こちらの帽子、なんとママの手編みですって!!

あまりのすばらしさに感嘆の声をあげましたよ~

 

お正月に向けて、鏡餅の帽子を作ろうかなあっておっしゃっていました。

もし完成したらぜひかぶってきてほしいなあ☆

                (もっちゃん)

0 コメント

2019年

12月

12日

うたっておどってみんなであそぼ

特別イベント、うたっておどってみんなであそぼを行いました。

第4子のHちゃんをおんぶしながら、利用者ママでもある戸村さんによるクリスマスパネルシアターでした。

展開していくパネル上の絵に、みんなくぎ付け。

優しい時間が流れ、ぎゅっと一体感のうまれる場づくりをしていただきました。

リリリリ~リリリリ~リリリリ~リリリリ~♪

ずっと頭の中をかけめぐっています(笑)

                               (もっちゃん)

0 コメント

2019年

12月

10日

12月の絵本DE子育てタイム

今月読んだのはこちらの4冊

『ぱれーど』(山村浩二/偕成社)

『コロちゃんのクリスマス』(エリック・ヒル/評論社)

『ぶたたぬききつねねこ』(馬場のぼる/こぐま社)

『けっこんしき』(鈴木のりたけ/ブロンズ新社)

 

今日は水色バッチさんも複数来てくれていたので、”あたまはめえほん”『けっこんしき』を、ノリノリで引き受けてくれて嬉しかったなあ。

(もっちゃん)

0 コメント

2019年

12月

03日

ネフブロックに挑戦

センターには、ネフ社のブロックを2種類置いています。

また、積み木の組み立て方見本のシートも一緒に置いているんですよ。

ぜひぜひ見本を参考に、積み木にチャレンジしてみてくださいね。

 

Aくんママはゾウさん作りに挑戦。

しかし・・・やりたい!と手を伸ばすAくんとの攻防が。

それでも見事なバランスのいいゾウを作ってくれました。A君もご満悦・・・の後に・・崩す(*^_^*)

 

             (もっちゃん)

0 コメント

2019年

11月

28日

指あみでクリスマスリース

今月のお楽しみタイムは指編みのクリスマスリースを作りました。
おもいおもいの毛糸を選んでみんなで編み編みするひととき、楽しかったですね。
お引越がせまって忙しい中、遊びに来てくれたSちゃんとママも、作品を手に仲良しさん達とパチリ!
新天地でも素敵なお友達に恵まれますように! (しげ)

 

0 コメント

2019年

11月

28日

おもちゃの選び方講座

2児の母のおもちゃコンサルタントの君ひとみさんがたくさんのおもちゃを持って来てくれました。

おもちゃは食事と同じでご飯は長く使えると思われるおもちゃ。おやつの流行り物のおもちゃ。バランス良く遊べると良いですね。(ともみ)

0 コメント

2019年

11月

27日

11月生まれの誕生会

お誕生月のお友達は1歳と3歳のお二人でした。

王冠をかぶるのが苦手なお子さんが多いなか、今月のお二人は最初から最後まで気に入ってかぶってくれていましたね(^^♪

みんなで一緒にお歌をうたったり、手遊びしたり。

地域の中で、たくさんの人にお祝いされて育っていけたらいいですね。

おたんじょうびおめでとうございます!

(もっちゃん)

0 コメント

2019年

11月

27日

ハグミィデイ

ハグミィデイ

最近の事件から子どもの相談先に感じることなどみんなで語りました。

身近に相談できる人がいるといいけれど、小学3,4年生の子どもにどんな大人に相談できる?

と聞くと親や祖父母、友達のお母さんなど身近な人が出てきます。

ママ友同士、子ども相談相手になれる関係をつくれたら素敵だなと思います。

また自分も誰かに相談する姿をあえて子どもに見せておくこもいいのではないかなど話しました。

思春期に従妹や歳の近い叔母に相談した経験など当たり合いました。

2019年

11月

13日

心理職さんのミニ講座&相談会

自身も子育て奮闘中の心理職さんが子どもの発達についてのミニ講座から始まりました。

 

発達にはばらつき、つまり個人差があって当然。成長過程で変化、伸びがあるかを見ることが大事である。発達障害の特徴があるかないかで見ると、あてはまることは多くある。重要なのはその特徴の強さ、強すぎると社会生活に支障が生じてくる。

 

伸びや慣れがなかなか見られない際には療育を検討してみる。目が悪い人が眼鏡をかけるように、必ずサポートの方法はあるはず。

 

いやいや期の対応の工夫としては、出来たときに目を向けて褒める、それを再現するように対応方法が見つかることもある。

 

ミニ講座の後は個別、グループで希望者全員の相談にのって頂きました。

2019年

11月

12日

11月の絵本DE子育てタイム

今月のはこちらの4冊を読みました。

おたよりにご紹介した『ぽんちんぱん』(柿木原政弘/作 福音館書店)

パンつながりで9月に出版されたばかりの『パンふわふわ』(彦坂有紀・もりといずみ/作 講談社)

そして、長く読み継がれている2冊『ぶーぶーじどうしゃ』(山本忠敬/作 福音館書店)と『どんどこももんちゃん』(とよたかずひこ/作 アリス館)

 

あんたがたどこさ♪にあわせて、ボールを回し、歌の最後にボールが回ってきた人に簡単な自己紹介をしていただきました。

 

ゆるりゆるりとやっている絵本タイム。その時間にいらっしゃるみなさんの顔ぶれをみて予定していた絵本を選びなおしています(^^♪

お気軽にご参加くださいね。

(もっちゃん)

0 コメント

2019年

10月

29日

10月のお誕生会

10月のお誕生会は、3人のお子さんをお祝いしました。

3歳のIちゃん、1歳のRちゃんは姉妹で同じ誕生月。

数日違いだけど、2回お祝いしたそうですよ。

もう一人の1歳になったYちゃんは、おにいちゃんとともにハロウィン衣装で参加してくれましたよ。

 

みんなおめでとう!ますます元気に大きくなってね!  

(もっちゃん)

0 コメント

2019年

10月

25日

お楽しみタイム スタジオしぼくちハロウィン仮装大会

今月のお楽しみタイムはハロウィン撮影大会。可愛く装ったお子さん、
ママには(半ば強制で?)魔女帽子や角のカチューシャしてもらい素敵な写真が撮れました。
館長さんも「かぼちゃカフェ」の宣伝に神父様の格好でいらしてくださいました。
(寝相アート組、お化けに迫られてぎゃん泣き!な絵になっていて可愛いですね)(しげ)

0 コメント

2019年

10月

17日

ハグミィディ

ハグミィ:幸せホルモンといわれるオキシトシンについて

出産や授乳、抱っこを通じてママの体にオキシトシンの分泌され、やさしく触れられた子どももオキシトシンが分泌されます。

このオキシトシンは多幸感をもたらしママと子どもの信頼や絆が強まるといわれています。

まさに親子のスキンシップがいいサイクルを作っているのです。

しかし、オキシトシンが強すぎると排他的になったり、攻撃的になってしまうこともあるそうです。

そんなときパパが疎外感を感じているようなら、パパにハグしたり、肩もみしたりと積極的なスキンシップをしてはどうでしょうか?

パパのオキシトシン分泌が高まれば、家庭のチーム力UPにつながりますよ。

無理のない範囲で試してみてはいかがでしょうか?

2019年

10月

02日

お楽しみタイム「わくわく手形スタンプ」

9月のお楽しみタイムは手形スタンプでした。
きょうだい&母の手形をとった方は「パパが(ひとり仲間外れで)泣いちゃうかな?」って
言ってらしたけど、きっと、愛する家族の集合手形に感涙されたんじゃないでしょうか。
親子手形、いいかも!と思ったら、次回ぜひトライしてみてください。(しげ)

0 コメント

2019年

9月

17日

自主保育座談会

多摩川のびっこさんの円子さんが自主保育についてお話してくれました。


川崎市では6個の自主保育団体があり(写真参考)川崎市が幼稚園、保育園と同等に認めてくれている団体です。

自分達で活動のカリュキラムを組み、アクティブに活動しているママさんです。子ども達の今現在の様子と向き合い、成長を仲間と喜びあえる楽しさがあるそうです。


多摩川のびっこさんの活動場所メインは多摩川せせらぎ公園です。ご興味のある方はしぼくちのお部屋のチラシをお渡ししますので、スタッフまで声を掛けてくださいね。(ともみ)

0 コメント

2019年

8月

29日

おもちゃの先生とあそぼう

今日はおもちゃコーデネーターの先生をお招きして、しぼくちの幼児ルームにあるカプラを使ってみんなで遊びました。

いつもは使う分しか出さないカプラですが、今日は箱をひっくり返し全部のカプラを出して大物に挑戦!・・・ですが、崩す事にハマった子ども達と組み立てる大人の攻防戦でした。

最後はコツコツと先生が作ったカプラのナイヤガラを崩しておしまいでした。(ともみ)

0 コメント

2019年

8月

23日

縁日ごっこ

0 コメント

2019年

8月

21日

8/22は縁日ごっこ(告知)

残暑お見舞い申し上げます。

毎年8月末に行っている、”縁日ごっこ”は、明日行います。

 

今年も、お子さんが遊べるミニコーナーや、バルーンアート(今年は、☟画像のたこちゃん風船)をお子様ひとりにつき1つプレゼント、占いコーナー(先着15名)などを予定しています。

 

10時すぎから開始いたしますので、みなさまの来館をお待ちしています。

もちろん通常のように自由にお部屋のなかのおもちゃで遊べますので。

(もっちゃん)

0 コメント

2019年

8月

21日

ハグミイデー

子どものうそについて
大人にとってはうそでも、子どもにとっては´うそをつかなければいられない’こともあります。
うそを認めさせるより「うそをつかなけれならない理由」を大人の知恵で探ってみましょう。
大人だって、時にはうそをつきたくなることもあります。
自分にも子どもにも、パートナーにもゆるーく対応することも必要ではないでしょうか。

2019年

8月

06日

幼稚園選びのポイント

高津区役所より元川崎市立幼稚園教諭だった根津さんにお越しいただきました。

来年度幼稚園児募集にむけて、どのような流れで進められるのか、9月からはじまる園見学でどんなところを見ていけばいいのか、何をポイントに園選びをすればいいのかなどについてお話をしてくださいました。

個別の質問にも親身にお答えくださっていました。

 

なによりも”わが子に合う園を”。普段からよく子どもがなにに関心がありどんな遊びを展開するのかをよく見ることがなによりも大切とのこと。

親の希望でなく、子どもに合った園を選びましょう!

基本的なことのようで、つい忘れてしまいそうになることですね。

 

支援センターには、幼稚園情報ファイルも置いていますから、スタッフにお声をかけてくださいね。

みなさんのお子さんにとって、よりよい園選びができますように。

(もっちゃん)

0 コメント

2019年

7月

30日

7月のお誕生会

5人の子ども達のお誕生を祝わせてもらいました。ケーキに果物をペタペタ張ってみんなでハッピーバースデーを歌いました。3才のお兄さん達にはインタビューもさせてもらい、子どもらしい答えにスタッフも関心してしまいました!
おめでとうございました!

(ともちゃん)

0 コメント

2019年

7月

25日

小麦粉粘土で遊ぼう

カラフルな小麦粘土にみんな興味津々。こねたり、つついたり
ママにお団子や好きなキャラクターをつくってもらったり。
ベビちゃんチームも柔らかい小麦粘土の感触をためしに来てくれました
ボランティアで入った中学生のMちゃん、とことん遊んでくれて、ありがとうございました。

(しげ)

0 コメント

2019年

7月

23日

保健師さんのミニ講座「夏のすごし方」

この日は、保健師さんお二人と、看護学生お二人がお越しくださいました。

最初に、千年・千年新町エリア担当の高田保健師さんが、全体にむけて、夏の過ごし方についてお話しくださいました。

熱中症で搬送された人は、去年500人を超えたそうです

梅雨の晴れ間、梅雨明けに急に暑くなったときに搬送される人数がぐっと多くなるそうですから、ちょうど今の時期に気を付けなければ・・ですね。

14時~16時の間の外出を控えること、吸湿性のある衣服、帽子をかぶらせる、ベビーカーは地面から近く大人の体感温度以上に子どもは暑くなるので、背部にアイスノンなどを使う、30分に1回は水分を取るようにする・・・などなど。

また、いま流行している手足口病や、夏に多くなる病気ヘルパンギーナ、プール熱などにも触れて、予防としての手洗い&うがいをすすめられていました。

 

体を整え、心を整えるその先に、言葉の発達というものがありますよというお話も。言葉育ては体と情緒を整えることが大切。体を整えるというのは、生活リズムを作ることだそうです。成長ホルモンが分泌されやすくなるように、朝は7時~8時に起きて、夜は21時に寝かしつけられるようにできたらいいですね、ということでした。

 

全体へのお話のあとは、2グループに分かれての相談会。

歩いている1歳すぎのお子さんを持つママたちからは、成長や発達について、食事について、衣服の調整についてなどの質問がでていました。

0歳メインのグループのほうは、離乳食について、水分の取らせ方、スプーンの使い方、ある特定の食材を嫌がるときの工夫、寝冷え対策などについてお話を共有されていました。

 

丁寧に回答していただきとても有意義な時間となりました。

若干レジュメが残っていますので、欲しいというかたは、スタッフまでお声がけくださいね。

                                       (もっちゃん)

0 コメント

2019年

7月

18日

ハグミイデー


川崎市の中学校の給食も親たちの熱い想いや議員さんはじめ多くの方の努力で実施されました。
支援室は赤ちゃんと保護者が安心して遊べる場として2008年から始まりました。
「こんなことできたらいいな」「こんなサービスが欲しい」など当事者が語りあうことがはじめの1歩になります。
参加者の方たちと、「こんなサービスあったらいいな」を語り合いました。

2019年

7月

18日

さっちーの親子体操

子どもは勿論、ママさんパパさんたちも汗ばむ体操が繰り広げられました。大人だけ座って見ててもダメですよというわけです。大人も子どもも運動不足の時代です。そこでドキッとしたパパママさん、次回もご参加お待ちしてます。

2019年

7月

18日

さっちーの赤ちゃん体操

赤ちゃんは子宮の中でゆらゆら浮いている状態から、生まれた瞬間から重力に晒されます。その重力に抗って、立って歩いて走る筋力をつけられるように、ハイハイ、お座り、つかまり立ち、それぞれの段階でどんなサポートをすれば有効か教わりました。